• HOME
  • BLOG
  • ガジェット
  • 出先でのデータ編集に便利。超小型SDカードリーダー「Anker 2-in-1 カードリーダー」。

出先でのデータ編集に便利。超小型SDカードリーダー「Anker 2-in-1 カードリーダー」。

SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,安い

新しいSDカードリーダー、買いました。

以前から僕は「ガジェット小型軽量化大作戦」なるものをひっそりとスタートしているのですが、今回はそれの続編です。

今回出会ったのはとっても小さくて高機能な「SDカードリーダー」。なかなか使い勝手の良いアイテムだったので、ぜひ皆さんと共有したいと思い、今回はそれの購入レビューを綴ります。

今回僕が購入したのは「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」です。

SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,お洒落

今僕が持ち歩いているガジェットたち

とりあえず今僕が普段持ち歩いているガジェット(主なモノ)を簡単にお伝えしておくと、以下のようなラインナップになります。相変わらず多い。

  • ANVINKU「3in1 USB充電ケーブル」×1本
  • TNTOR モバイルバッテリー×1本
  • RAVPower 61W USB-C 急速充電器×1個
  • AUKEY「2ポートUSB充電器」×1個
  • STRENTER USB C ハブ 6in1×1個
  • ポータブルSSD×1個
  • USBメモリ(64GB)×1個
  • 有線イヤホン×2本
  • Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ
  • マウス(ミニサイズ)×1個
  • ICレコーダー×1個
  • 「ハブ」が嵩張るから持ち歩くのをやめたい

    その中で、「STRENTER USB C ハブ 6in1×1個」が一番大きいガジェットでして、こいつが持ち歩くとなるとなかなか嵩張る。

    様々な接続スロットが使えるので便利なんですけど、最近は「わざわざ持ち歩く必要あるんだろうか…」という疑問が沸々と湧いてきていまして。職場で使うならまだしも、外出時に6つのスロットをフル活用することってほぼ無いし。

    外出時によく使うのはSDカードスロットだった

    その上で「じゃ外出時でもよく使うスロットって何だろう?」って考えた時に出てきた答えが、『SDカードスロット』でした。

    USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,メモリーカード,おすすめ

    僕は仕事や趣味でカメラをよく使うので、外出先でも撮ったデータをPCで編集することが多い。なので、大きなハブに代わって、小さなメモリーカードリーダーを持ち歩くことにしようと思いついたワケです。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,

    「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」のここが良い

    そこでいつものAmazon先生で何か良いSDカードリーダーはないかなぁと色々物色していたところ、「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」を見つけました。改めて「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の良いところをまとめてみると、こんな感じ。

  • 7種類のSDカード・MicroSDカードに対応
  • 超コンパクト設計
  • 大容量データでも5GB以上のスピードで転送可能
  • SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,使いやすい

    「高い機能性とコンパクトさが共存

    「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」は、SDカードとMicroSDカードのポートが1つずつ搭載されていて、合計7種類のカードに対応できます。また動画などサイズの大きいデータでも5GB以上の転送スピードで転送できる。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,速い

    そんな高機能なリーダーながら、外観がとにかくコンパクトで、全体寸法はなんと50×17×10mm、重量も7gしかありません。サイズ感としては僕の小指くらいでしょうか。この機能性の高さとコンパクトさが「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の一番の魅力で、僕のガジェット小型軽量化大作戦にもピッタリのアイテムでした。

    メーカー公表の仕様

    念のため、メーカー公表の仕様も下に載せておきます。

  • ブランド:‎‎Anker
  • 対応OS:‎Windows,Mac
  • サイズ:50×17×10mm
  • 重さ:7g
  • スロット数:2ポート(microSD、SD)
  • カラー展開:1色(グレー)
  • 転送速度:5Gbps

  • 「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」を細かく見てみる

    先日Amazonで購入したものが手元にあるので、「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の全容をご紹介します。カラーバリエーションは1色(グレー)しかないのかな?

    パッケージは至って普通のAnker製品

    「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」のパッケージはこんな感じ。まぁいわゆる普通のAnker製品のパッケージデザインですね。ただパッケージを見るだけでも、本体の小ささがよくわかります。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,パッケージ

    中身は本体のみが入っていて、説明書やクイックガイドなどは特に入っていませんでした。

    本体デザインは結構お洒落

    「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の本体は、表面は少しザラザラとした質感で、マットでありつつ光沢を持った高級感のあるデザイン。中央に「Anker」のロゴが入っています。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,小さい,ミニマル

    意外とスタイリッシュなお顔ですね。こういった小さなガジェットでも、お洒落なデザインだと普段使う時も気分が上がって良い。

    サイズはかなりコンパクト

    サイズは前述の通り50×17×10mmと、かなり小さい。手のひらに乗せると、「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の小ささが際立ちます。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,安い

    重さもほとんど感じないレベルなので、これなら持ち運びも楽チンです。むしろ小さ過ぎでガジェットポーチの中で行方不明にならないか心配なくらいかも。

    サイドに2つのスロットが並ぶ

    そして本体側面に、MicroSDカードとSDカードのスロットが縦に並ぶ形で開いていました。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,スロット

    この「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」のスロットは、以下の7種類のカードに対応しています。

  • MicroSDXC
  • MicroSDHC
  • MicroSD
  • SDHC
  • RS-MMC
  • SDcard
  • MMC Micro
  • デバイスとの接続はUSB-Cポート

    PCやスマホとは、USB-Cポートでの接続になっています。最近のデバイスはかなりUSB-Cが増えてきているので、ここもありがたい。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,usb-c

    デバイスとの接続時も干渉しない

    あとやっぱり「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」はとってもコンパクト・スリムということで、PCやスマホと接続するときも干渉が発生しにくいみたい。特にMacBookって各種ポートの穴が若干近めなので、干渉しないのは素晴らしいですね。


    引用:Amazon

    値段はAmazonなら1,000円前後で買える

    僕は今回「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」をAmazonのタイムセールで購入したので、お値段は900円くらいでした。かなり安い。通常時だと、だいたい1,300円くらいみたいなので、可能ならAmazonのタイムセールを狙いたいところですね。


    「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」を実際に使ってみた

    一通り「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」をチェックしたあとは、実際にSDカードを突っ込んでみました。

    SDカードとMicroSDを一緒に指すとこんな感じ

    どうせなら「2つを一度に差し込んでやれ!」ということで、SDカードとMicroSDを一緒に突っ込んでみた感じが、こちら。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,持ち運びやすい

    SDカード等を差し込んでみると、改めて本体のコンパクトさがよくわかりました。SDカードの方が目立つくらいに、「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」が小さい。すごいね。

    ちなみに差し込んだ時の感触としてはちょっと硬めでしょうか。まぁこれは個体差があると思うので、そんなに気にしなくていいところかもしれません。

    データ転送速度は5GB以上のスピードが出るらしい

    またデータの転送速度は、5GB以上のスピードが出るらしい。ただ今回は転送するデータが手元になかったので、ここについてはまた後日検証したいと思います(検証したら追記するかもです)。

    「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の気になったところ

    ガジェット小型軽量化大作戦にぴったりな心躍るSDカードリーター「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」。ほとんど気になったところはなかったのですが、強いて挙げるとするなら…小さ過ぎるというところでしょうか笑。

    SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,コンパクト

    とっても小さくて持ち運びには最高なんですけど、その分失くしたり、気づいたらどっかにいってしまいそう。取り扱いには十分注意が必要ですね。でもやっぱり小さいのはありがたい。

    この外付けHDDが向いている人・向いていない人

    最後に改めて「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」の良いところ・悪いところを踏まえながら、「このSDカードリーダーが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

    このSDカードリーダーが向いている人

  • 「軽いは正義」な人
  • 日頃持ち歩くガジェットが多い人
  • ある程度転送速度が速いものが良い人
  • このSDカードリーダーが向いていない人

  • 小さ過ぎると失くしそう…な人
  • むちゃくちゃ爆速のメモリーカードリーダーが良い人
  • SDカードリーダー,メモリーカードリーダー,Anker,小さい,microsd,sd,コスパ

    当ブログの中の人の感想

    着々とガジェットの小型軽量化大作戦が進みつつありますが、今回の「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」もすごく良いアイテムでした。これだけ小型で一定の転送速度も出るのであれば、外出先でもデータを触ることの多い人は、1つ持っていて損はないのではないでしょうか。

    お値段も1,000円ちょっとで購入できるのでコスパもなかなかです。新しいメモリーカードリーダーを探している方・購入予定の方は、ぜひ一度見てみてくださいね。


    1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。2017年に株式会社トリッジを設立し、Web・グラフィックデザイン、メディア運営の事業等を展開。経営者&アートディレクター&編集者&モノ追い人&旅人&スヌーピー大好きっ子。

    関連記事