• HOME
  • BLOG
  • ガジェット
  • 強度も高いし貼るのに失敗しにくい。iPad mini用保護フィルムならNIMASOで決まり。

強度も高いし貼るのに失敗しにくい。iPad mini用保護フィルムならNIMASOで決まり。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,割れない

僕は普段「iPad mini(第五世代)」を仕事でもプライベートでもフル活用しているのですが、今回新しく画面保護用の強化保護フィルムを購入してみました。こいつがなかなか素晴らしいアイテムだったので、ぜひ皆さんと情報共有できればと思い、今回はその保護フィルムの購入レビューを綴ることにします。

今回僕が購入したアイテムは、NIMASO「ガラスフィルム」です。

この記事は以下のような方々に役立つよう、自身の体感・感想をもとになるべくわかりやすくまとめていきます。

この記事が参考になる人

  • iPad mini(第四世代〜)の保護フィルムを購入したいけど、どれを選べばいいか迷っている人
  • 強度・保護力の高いiPad mini保護フィルムを探している人
  • 貼るのが簡単・失敗しない保護フィルムを探している人
nimaso,フィルム,iPad,タブレット,硬い

今まで使っていたフィルムは画面の鮮明さを下げていた

実際のところ、今までも僕はiPad mini(第五世代)に保護フィルムは付けていました。使っていたフィルムは、ベルモンドの「ペーパーライクフィルム」というもの。

これは保護フィルムの表面に特殊な加工が施されていて、タッチペンで文字やイラスト等を書いたときに“まるで紙に描いているかのような描き心地”が得られるというフィルムです。僕は仕事でiPad miniにメモをとったり、絵コンテを描いたりすることがあるので、この“紙に描いている感”がすごく心地よかったのです。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,ペンシルライク

ただこのフィルムにも欠点があって、表面の特殊加工のせいで画面がやや曇って見えるというか、鮮明さが下がってしまうんですよね(上の写真もどことなく曇っているのがわかります?)。これだと今度は画像編集する時など、細かなディテールの調整がやりづらくなってしまう。

「iPad miniは文字やイラストを描くのがほとんど!」という人にとっては素晴らしい保護フィルムだと思うんですが、画面の鮮明さもある程度必要な僕にとっては、この唯一と言っていい欠点が少し不便に感じていたので、今回新たに買い換えることに決めたのでした。


NIMASO「ガラスフィルム」のここがいい

そこで色々と「iPad mini(第五世代)」用の保護フィルムを探していたところ、なかなか良さそうなものを見つけました。それがNIMASO「ガラスフィルム」。

NIMASOはガラスフィルム・スマホケース・レンズカバー・ケーブルなどを製造・販売しているブランドで、iPhone周辺アイテム界隈では近年名前がしっかり認知されてきていますよね。僕もiPad miniを使い始めてから、このブランドには注目していました。

僕がNIMASO「ガラスフィルム」の良いなと感じたところは以下になります(詳細は後述)。

  • 9H硬度ガラスが使われているので耐衝撃性能が非常に高い
  • フィルム表面の特殊コーティングにより画面の精細さも損なわない
  • フィルムを正確・綺麗に貼ることができる専用ガイド枠が同梱されている

9H硬度ガラスが使われているので耐衝撃性能が非常に高い

NIMASO「ガラスフィルム」の一番の特徴といえば、強度の高さ。使われているガラスは「9H」の硬度を持っていて、とっても硬くて丈夫。またガラスにハードコーティングも施されているから、外部からの衝撃をフィルムが吸収し、画面へのダメージを可能な限り抑えてくれます。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,薄い

ただ誤解のないように先にお伝えしておくと、耐衝撃性が高いというだけで、表面に傷がつかないわけではないですし、絶対割れないわけではありません(「9H」という硬さは「鉛筆における最高硬度に近い硬さ」を表しています)。

フィルム表面の特殊コーティングにより画面の精細さも損なわない

また、NIMASO「ガラスフィルム」のもう1つの大きな特徴としては「画面の精細さを損なわない」ということ。フィルム表面に特殊なコーティングが施されているため、透明度が高く画面をとっても綺麗に見ることができます。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,強化ガラス

iPad miniってすごく液晶が鮮明・綺麗なので、その魅力を最大限に活かせるのは嬉しいポイントです。

フィルムを正確・綺麗に貼ることができる専用ガイド枠が同梱されている

あとこれが非常にありがたいんですが、NIMASO「ガラスフィルム」にはフィルムを正確・綺麗に貼ることができる専用ガイド枠が付いてくるんですよね。フィルム貼るのって、意外と難しいじゃないですか、まっすぐ貼れなかったり、埃や気泡が入っちゃったり。

でも専用ガイド枠があれば、そんな心配も必要なし。誰でも簡単・綺麗に貼ることができます。僕はこのフィルム貼りが結構苦手なので、ガイド枠が付いているのはすごくありがたい。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,補助

メーカー公表の仕様

念のため、NIMASO「ガラスフィルム」のメーカー公表の仕様も下に載せておきます。

  • ブランド:NIMASO
  • 対応機種:‎IPad mini4、IPad mini5
  • 素材:ガラス、シリコーン、強化ガラス
  • 重さ:約80g
  • 外寸:約‎24×17.7×1.8cm
  • 機能:撥水・防水
  • 価格:1,199円(税込)


NIMASO「ガラスフィルム」の外観・同梱物等を細かく見てみる

先日Amazonで購入したNIMASO「ガラスフィルム」が手元にあるので、外観等を見てみます。

パッケージがなかなかの高級感

まずパッケージに少しびっくりしたのですが、NIMASO「ガラスフィルム」のパッケージは結構高級感あり。かなりしっかりした箱というかケースになっていて、「NIMASO」の文字も金の箔押しになっていました。なんか“良いもの買った感”があって嬉しい。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,パッケージ

ガラスフィルムはちょっと分厚め

パッケージを開けてみると、早速メインのガラスフィルムが出てきました。こちらもかなりしっかりしていて、触っただけで強度が高そうなのがわかりました。これはなかなか頼りになりそう。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,硬い

ただその分、少しフィルムは厚めかもしれません。すごく薄いフィルムがいいという人にはちょっと向いてないかも。

綺麗に貼るための同梱物も充実

フィルム以外にも、NIMASO「ガラスフィルム」のパッケージの中にはたくさんのモノが入っていました。そのほとんどがフィルムを綺麗に貼るためのもの。専用ガイド枠や汚れを取るための布・テープなど。

また説明書にはQRコードも書かれていて、そのコードをスマホで読み取ると、フィルムを綺麗に貼る方法のレクチャー動画も閲覧できました。すごいサポートの充実度です。1,000円ちょっとのアイテムとは思えない。

nimaso,フィルム,iPad,タブレット,同梱物
nimaso,フィルム,iPad,タブレット,付け方,説明書

中身としては以上でした。全体的に高級感があって、かなりしっかりしたプロダクトという印象。


NextPage:実際にガラスフィルムを貼ってみた。貼り方も順を追って説明。

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事