1本6役。USAMS「3in2 充電ケーブル」を旅行や出張に最適なガジェットとして認定したい。

Usamsの3in2充電ケーブル
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

普段ガジェットを色々と持ち歩いているときに悩みがちなのが「充電ケーブル多くなりがち問題」。

デバイス・充電器ごとに充電端子がまちまちなので、それぞれに合うケーブルを複数持ち歩かないといけない。でも、それだと充電ケーブルが多くなる。

そんな問題を解消してくれる3in2充電ケーブルを今回購入しました。主要なケーブル端子のほぼ全てを1本でカバーしてくれてめちゃくちゃ便利だったので、今回はこの充電ケーブルの購入レビューを綴ります。

持ち物を少しでも減らしたい方、旅行に便利な充電ケーブルを探している方など、参考になれば幸いです。

この記事を読むとわかること

    • USAMS「3in2 USB充電ケーブル」の特徴
    • USAMS「3in2 USB充電ケーブル」の良いところ・残念なところ
    • USAMS「3in2 USB充電ケーブル」のデザイン・仕様
    • USAMS「3in2 USB充電ケーブル」の使い勝手

充電ケーブルを減らしたい

デスクワーク中心の人は、どうしても使うガジェットが増えがちだと思いますが、中でも特に多くなってしまうのが充電ケーブル。使用するデバイスやツールごとに充電端子がバラバラだし、充電器もモノによって端子がバラバラ。そうなるとそれぞれに合ったケーブルを用意しないといけないですからね。

これまでノーブランドの3in1ケーブルを使ったりしていたのですが、それでもなかなか本数整理に至らず。どうにかならないものかと思って色々と充電ケーブルを物色していたところ、今回「3in2」で使える便利なケーブルを見つけたのです。

USAMS「3in2 USB充電ケーブル」を買ってみた

今回購入したのはUSAMS「3in2 USB充電ケーブル」。USAMSというブランドは正直よく知らなかったのですが、少し調べてみると中国メーカーで深圳に本社があるみたい。設立は2009年ということで意外と歴史はありますね。

若干怪しめな気はしますが、背に腹は変えられないということで、人柱的に思い切って購入してみました。

Usamsの3in2充電ケーブル

USAMS「3in2 USB充電ケーブル」の主な特徴

少し不安に思いつつ購入しましたが、ただ使い勝手としてはなかなか良さそうだったんですよね。このケーブルの特徴としては以下になります。

USAMS「3in2 USB充電ケーブル」

  • 「3in2」だから1本6役の万能さ
  • 最大PD60W&QC18Wまでの急速充電に対応
  • 高耐久素材を使用し、柔軟性と耐久性の両立を実現
  • USB-Cで最大480Mbps(40-60Mbps/s)のデータ転送速度をサポート

これまで3in1のケーブルとかはよく見かけてたんですけど、3in2はすごい。

特に充電器との接続端子にUSB-Cがあるのが素晴らしい。「そんなの普通じゃない?」って思われるかもしれないけど、これ普通じゃないんですよ。

というのも2in1とか3in1の充電ケーブルって、なぜか充電器との接続端子はUSB-Aばかりなんです。充電ケーブルが腐るほど売ってるAmazonでもUSB-Cになってるケーブルはほとんど見かけません。


今って高速充電ができるタイプの充電器はUSB-Cの端子穴になってることが多いので、それを使おうとした場合このUSAMS「3in2 USB充電ケーブル」は非常に貴重な存在なのです。もはやこれだけでも僕的に買う理由になりました。

その他主な仕様

念のため、USAMS「3in2 USB充電ケーブル」のメーカー公表の仕様も下に載せておきます。他製品とのスペック比較をしたい方はご参考までにご覧ください。

ブランドUSAMS
製品名3in2 USB充電ケーブル
サイズ1.2m (2mもあり)
重量50g(梱包時)
対応端子充電器接続側:USB-A、USB-C
デバイス接続側:USB-C、Micro USB、lightening
転送速度USB-Cで最大480Mbps
PD(高速充電)
素材アルミニウム合金コネクタ、高耐久ナイロン
カラー展開2色(ブラック、グリーン)
価格1,980円(税込/Amazon価格)

USAMS「3in2 USB充電ケーブル」の外観・デザイン等を見てみる

実際にAmazonで購入したUSAMS「3in2 USB充電ケーブル」が手元にあるので、次は製品の外観・デザインなどをみていきます。他の3in1ケーブルなどと比較したい方は参考にしてみてくださいな。

パッケージと同梱物

まずはパッケージ。中華系ブランドの割には意外とパッケージはちゃんとしてる(←失礼)。他の人気ブランドのパッケージに寄せてきてる感はありますが。でも良い感じですね。

Usamsの3in2充電ケーブルのパッケージ

中に入っていたのは充電ケーブル本体と、ケーブルを束ねておくバンドだけ。シンプルですね。

ケーブル全体

次にメインとなるケーブルをチェック。改めて実物を手に取ってみてみると…これまた意外や意外、かなり作りがしっかりしていて、質感は良好。触った限りでは、強度も高そうです。

正直なところ、ブランド名を隠して「これ、nimasoのケーブルだよ」って言われても、多分気づかないレベルかも。

Usamsの3in2充電ケーブルはケーブルの強度が高い

全長は1.2mあるので、長さとしては個人的には必要十分。なお、USAMS「3in2 USB充電ケーブル」は2mのタイプもあるみたいなので、かなり長いケーブルが必要な人にはそっちの方がおすすめです。

端子(充電器接続側)

続いて端子を確認。まずは充電器につける側です。

ここはUSB-Cがベースの端子になっていて、そのすぐ上にUSB-Aへの変換端子が短いコードで繋がっていました。必要な時はこの変換端子をUSB-C端子の上から被せることで、USB-Aに替えることができる仕組みですね。面白いアイデア。

Usamsの3in2充電ケーブルはUSB-CをUSB-A端子に変換できる

前述のとおり、そもそも◯in1的なケーブルは充電器側の端子がUSB-Aになっているものがほとんどなので、2種類使える時点でかなり利便性高い。

端子の作りもしっかりしているし、プラスチックのバリなどもないので、安っぽさは全然ありません。

Usamsの3in2充電ケーブルの端子の仕組み

端子(デバイス接続側)

次にデバイスと繋ぐ側の端子をみてみます。こちらもベースはUSB-C端子になっていて、そこからさらにMicro USB端子、Lightning端子への変換端子が伸びています。

こちらも基本的に上から差し込むだけで端子が変更できる仕組みですね。

Usamsの3in2充電ケーブル
Usamsの3in2充電ケーブルのUSB-C端子

実際に変換用端子を差し込んでみると、こんな感じ。Micro USB、Lightningにしっかり変わってくれます。

Usamsの3in2充電ケーブルのMicro USB端子
Usamsの3in2充電ケーブルのLightning端子

変換用端子がつながっているコードは、充電器接続側よりもかなり太めで、素材もゴム素材っぽい。ここの強度は十分ありそうです。

Usamsの3in2充電ケーブル

結束バンド

最後に結束バンドをチェック。これは正直少し安っぽさがある。でも、元々付いてこないモノも多いので、あっただけ良い方ですね。

Usamsの3in2充電ケーブルの結束バンド
NextPage:USAMS「3in2 USB充電ケーブル」を実際に使ってみた。良かった点・残念だった点は?

編集者兼アートディレクター。カメラ・ガジェット・便利雑貨等を買ってはわかりやすくレビューしまくる人。

関連記事