タウンユースのカメラバッグならこれ。ハクバ「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース




カメラバッグ、買いました。

普段は仕事用のバッグ兼カメラバッグとして以前ご紹介した「ラグゼ」を使っています。

ただ、お休みの日にふらっと写真撮りに行きたい時用にもう少しコンパクトなカメラバッグが欲しいなと思いまして。サイズ感、機能性ともに良い感じのバッグが見つかったので、今回はそのカメラバッグを皆さんと共有したいと思います。

新しいカメラバッグの購入・買い替えを検討されている方の参考になりましたら幸いです。

今回僕が購入したカメラバッグはハクバの「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」です。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,お洒落

今回カメラバッグを探すときに重視していたこと

今回新しくカメラバッグを探すにあたって重視していたことは以下の点です。

①ショルダーバッグタイプのカメラバッグであること
②コンパクトであること
③それでいてある程度の容量があること(カメラ+財布などの小物も収納できるくらい)

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース

まず形はショルダーバッグタイプを探していました。ショルダーの方が撮りたいときにパッとカメラを出せるので(意外とこれ大事)。

あとふらっと出掛けるときに使うので、なるべくコンパクトでありつつ、カメラだけではなくて最低限の小物(財布、スマホなど)も収納できることも大切でした。

「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」のここが良い

そんな条件で今回はカメラバッグを探していたわけですが、Amazon先生で探していたらちょうど良いのが見つかりました。それが「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」。

特に僕が気に入ったところは以下の点です。

  • コンパクトで軽量なショルダーバックタイプ
  • カメラ+レンズ1本+小物が入る絶妙なサイズ感
  • ポケットも充実
  • 意外とお洒落
カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,ロゴ

とにかく絶妙なサイズのショルダーバッグタイプカメラバッグであったこと、これが素晴らしい。本当に大き過ぎず小さ過ぎずで、ふらっとカメラを持ってお出掛けするときにピッタリでした。

あと意外と見た目もお洒落な感じもあり、これもプラス。カメラバッグはとにかくダサいのが多いので泣。

メーカー公表の仕様も載せておきます。

  • メーカー:ハクバ
  • サイズ(カメラ収納部内寸):約W200 × H130 × D90mm
  • サイズ(外寸):約W220 × H150 × D130mm
  • 重量:約280g
  • 素材:ポリエステル、ターポリン
  • 付属品:ショルダーベルト
  • カラー展開:2色(グレー、ブラック)


「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」を細かく見てみる

先日Amazonで購入したものが手元にあるので、「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」の全容を改めてご紹介します。カラーは明るめのグレー。どんな服にも合わせやすい(=無難とも言えるが)カラー。

今回購入した時の値段はおよそ3,000円くらいでした。タイミング次第ではAmazonでもっと安く買えるかもしれません。

全体

まず全体のデザインはこんな感じ。余計なノイズのないシンプルなデザイン。ロゴも控えめで嬉しい。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,かっこいい

メインポケットに加えて、前面にファスナー付きのポケットと、背面にももう1つサブポケットがあります。しっかりモノが入る。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,ポケット

素材はポリエステルとターポリンとのことなので、防水ではありません。カメラを入れるので防水が理想ではありましたが、この辺りは値段を考えるとしょうがないところでしょうか。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,使いやすい

背面上部には持ち手も1つ付いてました。これなら肩掛けだけでなく手持ちもOK。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,持ち手

機能的でありつつ飽きのこないデザイン。タウンユースにぴったりです。

ショルダーベルト

ショルダーベルトは太過ぎず細過ぎず。これが細すぎると肩に食い込みやすくなって嫌ですし、太いと重たいしかさばるんですよね。これはちょうど良い長さかも。ただ少し安っぽい感じもあるかな?

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,ストラップ

長さは結構長めかもしれません。ちゃんと調整できるので、背が小さい人も高い人も持てそうです。

カラビナ部分はプラスチックですが、マット感のある表面なので、ここは安っぽさはありません。プラスチックなので軽量ですし、これは良い感じ。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,軽い


メインポケット

メインポケットの中はこんな感じ。ガバッと開くことができてカメラを入れやすい。中の色は視認性を考慮してのブルーです。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,クッション

カメラバッグなので中はフカフカのクッション材。これならしっかりカメラを保護してくれそう。マジックテープ式の間仕切りも1つ付いています。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,丈夫

サイズ感的には、標準ズームレンズを付けた小型ミラーレス一眼カメラと、交換レンズ1本は入りそうです。僕の使用用途からすれば十分なサイズ。ふらっと出掛けて撮影する時は交換レンズまで持っていかないことが多いので、そんな時は財布とか小物までちゃんと収納できます。良い感じ。

ちなみにメインポケットのファスナーはダブルファスナー。これも意外と便利ですよね。止水ファスナーではないみたいですが、通常のファスナーよりは水は入らなそうです。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,防水
カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,止水

フロントポケット

前面のフロントポケットも結構大きめ。カメラのメンテナンスアイテムとか、スマホとか入れても良さそう。さらに内側にはメッシュポケットも2つ付いていました。ここにカメラの電池とかメモリーカードも入れられそうです。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,小物

背面ポケット

あと背面にもポケットがあります。こちらはフロントポケットよりもガバッとは開かないですが、ある程度の薄さのものならそこそこ入れられそう。失くしがちなレンズキャップとかをパッと放り込んだりするのが良いかも。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,大容量

以上が全体の紹介でした。なかなかしっかりモノが入って便利そう。カメラを持ってふらっと街に繰り出すにはもってこいのバッグではないでしょうか。


「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」の気になったところ

気になったところとしてはそれほどないのですが、唯一あげるとするなら防水仕様ではないというところでしょうか。防水だと思って買ってしまうと期待外れに終わってしまうので、購入する際はその点だけ注意が必要です。

カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース,止水

このカメラバッグが向いている人・向いていない人

一通りご紹介したところで、改めて「プラスシェル シティ04 ショルダーバッグ S」の良いところ・悪いところを踏まえながら「このカメラバッグが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

このカメラバッグが向いている人

  • 大き過ぎず小さ過ぎずの絶妙なサイズ感のカメラバッグが良い人
  • 気軽にタウンユースできるカメラバッグが欲しい人
  • あまりダサいカメラバッグは持ちたくない人
このカメラバッグが向いていない人

  • 防水仕様のカメラバッグが良い人
  • 大容量のカメラバッグが良い人
カメラバッグ,ハクバ,プラスシェル,ショルダー,小さい,コンパクト,タウンユース

当ブログの中の人の感想

気軽にカメラを撮りに出掛けたい時など、タウンユース用のカメラバッグを探していた僕にとっては、なかなか良い買い物になりました。特にサイズ感が絶妙で最高。そしてそれなりにお洒落な表情もしていますし。

たくさん入る大容量のカメラバッグではなく、趣味程度にカメラを楽しみたい人やタウンユース用のカメラバッグの購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪