iClever折り畳み式キーボード「IC-BK08」で、iPadを仕事でも使い倒す。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,マウス




iPad用キーボード、買いました。

僕は現在、2019年に発売された「iPad mini 第5世代」を使用しているのですが、これまでこいつはほぼ“読書用ツール”としてしか利用していませんでした。

ただ今後は働き方もより柔軟性が求められてきそうですし、もっとこの高機能な「iPad mini」を仕事にも使っていくべきだなと考えたのですが、仕事に使うには如何せんタイピングがやりづらい。まぁ当たり前ですよね、キーボードがついてないですから。

そこで「iPad mini 第5世代」で使いやすいBluetoothキーボードはないかなぁと色々とモノを探していく中で、なかなか便利そうなアイテムに出会ったので、今回購入しました。僕にとってかなり使い勝手が良くていいモノだったので、今回はそのキーボードについて共有させていただこうと思い、購入レビューを綴ることにします。

僕が今回購入したBluetoothキーボードはiCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」です。


Bluetoothキーボード選びで重視したこと

今回、僕がBluetoothキーボードで重視していたことは以下のような点です。

①コンパクトで持ち運びやすい(軽い)こと
②ペアリングが簡単であること
③タッチパッドが付いていること

特に僕の場合はiPadは外への持ち運び・外での利用がメインになると思ったので、なるべくコンパクトで持ち運びが簡単、かつできれば軽いモノがベストでした。

また、これは人によるかと思いますが、ノートPCのような「タッチパッド」が付いているモノも探していました。iPadを使ったことのある方はなんとなくわかると思うのですが、iPadって意外とカーソル移動が煩わしいんですよね。タッチしても、自分の思う通りにカーソルがいってくれない。そうなると恋しくなるのノートPCのようなタッチパッドなわけです。タッチパッドだと、正確無比にピンポイントで好きな位置にカーソルを操ることができますから。

なのでできれば上記のような3点を満たすような贅沢なBluetoothキーボードがないかなぁと探していました。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,ペアリング

iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」は持ち運びやすい&タッチパッド式

そこで色々とキーボードをAmazonで探していたときに、iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」の存在を知りました。特徴などを確認していったところ、見事に僕が重視していた条件を満たしてくれていたので、「これは買いだ」と思い、すぐさまポチり。

iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」は、まさにコンパクトで持ち運びやすく、タッチパッド付きでカーソルのコントロールがしやすい。かつペアリングも簡単にできるとのことで、最強だったわけです。

その特筆すべき特徴は以下になります。

  • 折りたたみ式なのでとってもコンパクトに持ち運べる
  • キーボード横にタッチパッドが付いており、カーソル操作も画面スクロールも簡単
  • 折りたたむ・広げるだけで簡単にペアリング可能
  • 端末を最大3台までBluetooth接続切り替え可能
iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,打ちやすい

このコンパクトさでタッチパッドが使えるのは非常に嬉しい。しかも「折りたたむ・広げる」という簡単動作でBluetoothの接続ができてしまうのもめちゃくちゃ便利です。

実は以前、別のBluetoothキーボードを使っていたことがあったのですが、それの場合は毎回iPadの設定画面からペアリングをしなければならず、しかも複数のボタンを何個も押さなければいけなかったり、結局うまくつながらなかったりして、すごく不便だったんですよね。「IC-BK08」なら、そんな煩わしさは皆無になります。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,タッチ

仕様(メーカー公表)も念のため以下にまとめておきます。

  • サイズ:15.8×1.8x9cm
  • 重さ:220g
  • 素材:アルミ合金
  • 電源:充電式バッテリー
  • 連続使用時間:60時間
  • 対応OS:Windows/Android/iOS(iPhoneは非対応)
  • キー配列:USキーボード

ちなみにさらっと重要な点を書いてしまいましたが、実はこの製品、iPhoneには対応していません。iPhoneとの組み合わせ利用を期待して買ってしまうと動かないという悪夢が待っているので、購入を検討されている方はその点はご注意ください(ここ、実は結構残念なポイントかな)。


iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」を細かく見てみる

Amazonで購入したものが手元に届いているのでiCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」の全容を改めてご紹介します。価格は5,499円でした。決して安い買い物ではありません。

パッケージと同封物

パッケージはごくシンプルなデザイン。しっかりとした白い段ボールの箱です。
中を開けるとキーボード本体がベロア生地の巾着に包まれていました。ちょっと過剰包装のように感じましたが、思っていたより丁寧な梱包。あと入っていたものとしては説明書だけでした。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,梱包 iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,同窓物

本体

巾着袋を開くと、中から主役のBluetoothキーボード「IC-BK08」がお目見え。アルミ合金のメタリックなボディがとてもコンパクトに収まっていました。見た目としてはかなりしっかりとしていて高級感すら漂っています。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,小さい

重量は220gとかなり軽量。サイズを見てみると、横から見ても結構薄く、全体も本当に小さい。僕が普段使っている「iPhone SE2」と比較しても、ちょっと大きいくらい。これなら鞄に入れていても全く嵩張らないし、重さも感じません。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い
iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い

キーボードを広げてみると、こんな感じ。左右に結構広がる感じになるので、キー1つ1つのピッチにはなかなかゆとりがあります。

小さいキーボードだとピッチ幅がキツくなってタイピングしづらいことも多いんですが(以前使っていたものがまさにそうでした)、これは打ちやすい。持ち運ぶときは折りたたむからコンパクト、でも使うときは広げるからキーピッチも広く取れて打ちやすい。うん、良い。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い

肝心のタッチパッドはキーボードの右に付いていました。触った感じは少しツルツルしていて少し滑りそう?でもそれほど気にならないレベルかなと思います。

またタッチパッドだけでなく、左・右のクリックもできるようになっているのも高評価。他の類似品だと左右クリックはできないものがほとんどだったのですが、これもあると地味に便利です。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,マウス

ちなみに折り畳みもすごく滑らかでスムーズ。安いものだと折り畳みがガバガバだったり、途中突っかかったりして地味にストレスが溜まることもありますが、これは大丈夫でした。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,頑丈


iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」を実際に使ってみた

一通り「IC-BK08」をチェックしたあとは、実際に「IC-BK08」に装着して使ってみました。

一番最初に使うときだけ、iPad側とのペアリング操作が必要になります。でも、これもすごく簡単。まずキーボードの「Fnキー」と「C」を同時押しします。するとLEDランプが点滅します。あとはiPadの「設定」→「Bluetooth」→Bluetoothをオンにして「iClever IC-BK08」をタッチ。これだけ。その後はキーボードをの開閉だけで自動的にBluetoothが接続・切断されます。これは便利だわ。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い
iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い

あとは日頃使っているメモアプリなどを開けば、すぐキーボードでの文字入力ができます。

キーボードの打鍵感はノートPCを使っているかのよう。かなりしっかり“打ってる感”があって、僕は気に入りました。ピッチ幅も広めですごく使いやすいですし、タイピングしている時のグラつきも皆無。安定感あります。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,充電

タッチパッドの使用感は、まずまずといったところ。正直、思っていたよりは画面スクロールが滑らかではありませんでした。ただカーソルの移動などはしっかり使えたので、僕としては及第点です。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,カーソル

マウスカーソルを使うとき

なお、タッチパッドを使ってカーソル操作をしたいときは、iPadの場合なら「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「AssistiveTouch」をオンにします。これを行っておかないと、画面にカーソルが出てこず、タッチパッドが使えないので、ご注意ください。

このBluetoothキーボードが向いている人・向いていない人

一通りご紹介したところで、改めてiCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」の良いところ・悪いところを踏まえて「このBluetoothキーボードが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

このBluetoothキーボードが向いている人

  • 薄くてコンパクトな持ち運びやすいBluetoothキーボードを探している人
  • タッチパッドで操作できるBluetoothキーボードが欲しい人
  • ストレスの少ない使いやすいBluetoothキーボードが良い人
このBluetoothキーボードが向いていない人

  • iPadとの一体型のBluetoothキーボードが良い人
  • iPhoneでもBluetoothキーボードを利用したい人

先にも話しましたが、このBluetoothキーボードの最大の欠点としてはiPhoneでは利用できないというところでしょうか。今はiPhoneの性能も非常に高くなっていますし、画面も大きいので、外出先で簡易的なPCとして使うビジネスマンもいます。そんな時にこのBluetoothキーボードを使いたいところですが、それは叶いません。この辺りは後継機に期待としましょう。

iclever,Bluetoothキーボード,iPad,iPad mini,コンパクト,薄い,安い,タッチパッド,軽い,電池

当ブログの中の人の感想

Bluetoothキーボードも最近では非常に様々な種類のアイテムが販売されてきていますが、今回はなかなか良いモノに出逢うことができました。

特に僕にとっては、iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」のタッチパッドやコンパクトさは非常に魅力的でしたし、実際に使ってみてもなかなかでした。これで今まで電子書籍を読む時にしか使っていなかった「iPad mini 第5世代」も、仕事でバンバン使っていけそうです。

iCleverの折りたたみ式キーボード「IC-BK08」が気になっている方、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪