• HOME
  • BLOG
  • バッグ
  • デザインも収納力も完璧。今僕が欲しいビジネスバックパック4選

デザインも収納力も完璧。今僕が欲しいビジネスバックパック4選

バックパック,リュック,カメラバック,ブラック,ミニマル,シンプル,普段使い,ビジネスバック,お洒落,スタイリッシュ

僕は昔からカバンが大好きで、中でもリュック・バックパックはすぐ買っちゃうタイプ(以前もカメラバッグ等のレビュー記事をアップしてます)。

そんな僕だから、最近また「リュックが欲しい熱」が沸々と湧き上がってきているのです。特に今欲しいのは仕事に使うビジネスリュック。

そこで今回は、今僕が目をつけている、というか欲しくて堪らないビジネスリュック・バックパックをちょっとご紹介したいと思います。今現在、僕と同じようにビジネスリュックを探している方の参考になれば幸いです。

人気のメンズバックパックブランドはこの4つ

最初にメンズビジネスバックパックで人気のブランドを4つ挙げておきたいと思います。僕が欲しいリュックもこの4ブランドのもの。アパレルに勤めている友人も推していたので、人気なのは間違いないでしょう。

特に「Arc’teryx」は最近本当に人気ですよね。リュックに限らず、ウエストバック等を使っている人をよく街で見かけます。

それぞれ個性のあるブランドではありますが、共通しているのは比較的ミニマルなデザインのものが多いところでしょうか(ノースフェイスはちょっと微妙かもだけど)。


出典:Arc’teryx公式HP

僕が今気になっているビジネスリュック4つ

続いて実際に僕が今気になっている(というか、めちゃくちゃ欲しい)ビジネスリュックをご紹介します。ビジネスリュックと言っても、あまりかっちりし過ぎないものが僕は好きなので、程よくカジュアルさも併せ持ったミニマルなデザインのモノが気になっています。

マンティス 32 バックパック 〔アークテリクス〕


出典:Arc’teryx公式HP

まず1つ目は今一番人気と言っても過言ではないであろうアークテリクスのバックパック「マンティス 32 バックパック」。全体的に非常にミニマルなデザインですが、機能性は高め。

内部には複数のポケットが用意されていて、メインコンパートメントはガバッと開くのでモノの出し入れもしやすい。もちろんノートパソコンを悠々と収納することができるので、ビジネス用途としても十分使えます。

デイリーユース・ビジネスユース・アウトドアユースと、色々なシーンで活躍できそうなところが僕はお気に入り。値段も20,900円(定価)とビジネスバックとしては比較的お手頃なところもありがたい。

  • ブランド:アークテリクス
  • 価格:20,900円
  • サイズ:1.01kg/36oz/32L(One Size)
  • 素材:本体 ポリエステル100%、別布 ナイロン100%
  • カラー展開:1色(ブラック)

  • ローマースリムデイ 〔ノースフェイス〕


    出典:THE NORTH FACE公式HP

    続いてはすでに確固たる地位を築いているノースフェイスのバックパック「ローマースリムデイ」。こちらもシンプルなデザインなので、ビジネスユースとしてぴったり。

    特に外面上部と下部にしっとりとした手触りのレザー(牛革)が使われているので、高級感も感じられるところがいい。もちろん収納力も高くて、PC・タブレットを分けて入れられる作りになっていたり、鍵を引っ掛けられるキークリップなどの細かな収納パーツもあったり。細部まで配慮されたデザインになっています。

    お値段が3万円弱ということでちょっとだけお高めですが、「大人のビジカジバック」としてはかなり優秀なのではないでしょうか。
    ※Amazonとかだと、少しだけ安く(10〜15%引きくらい?)買えるみたいです。

  • ブランド:ザ ノースフェイス
  • 価格:28,600円
  • サイズ:48×32×15.5cm/1.2kg/18L
  • 素材:本体 840Dナイロン、部分 牛革
  • カラー展開:2色(ブラック、グラファイトグレー×ブラウン)


  • Day Pack 2 BLACK 〔Aer〕


    出典:Aer公式HP

    3つ目はここ数年で人気が急上昇しているAerのバックパック「Day Pack 2 BLACK」。超がつくほどのミニマルなデザインで、何ひとつノイズのないツルッとした外観をしています。ミニマリストからこのデザインがめちゃくちゃウケてるらしい(もちろんその中に僕も含まれます)。

    このデザインだとアウトドアユースというよりはデイリー・シティーユースの方がやっぱり似合いますよね。ビジネスシーンでもかなりハマると思う。

    またバックが“自立”するようにデザインされているので、外でのモノの出し入れもしやすい。収納力もかなりありそうなので(15インチノートパソコンももちろん入ります)、出張の多い人にも向いているかも。お値段は24,200円。

  • ブランド:Aer(エアー)
  • 価格:24,200円
  • サイズ:43×30.5×14cm/1.3kg/14.8L
  • 素材:840Dナイロン、カーボネートポリウレタンコーティング
  • カラー展開:1色(ブラック)

  • STEM BACKPACK CORDURA COATED BLACK〔ウェクスレイ〕


    出典:ウェクスレイ公式HP

    最後は僕の中での大本命、ウェクスレイのバックパック「STEM BACKPACK CORDURA COATED BLACK」。前述のAerのバックパックにデザイン的には似ているのですが、こちらの方が素材的に少し落ち着いた感じ(Aerの方はちょっと表面がテカテカしてます)。

    このウェクスレイのバックパックもすごくシンプル・ミニマルなデザインで僕好み。容量も結構大きめで、16インチのノートPCでも楽々入ります。それでいて重さが850gしかないので、長い時間背負っていても負担が少ないのもいい。

    デザイン性と機能性・使いやすさが絶妙にマッチしていて、お値段14,850円とは、驚きでしかない。

  • ブランド:ウェクスレイ
  • 価格:14,850円
  • サイズ:W30×H49×D18cm/0.85g/17L
  • 素材:1000Dコーデュラナイロン、PUコーティングを施した900Dポリエステル等
  • カラー展開:6色

  • 当ブログの中の人の感想

    最近ビジネスリュックがかなり人気になってきて、街中でも至るところで見かけるようになりました。今回ご紹介したリュック・バックパックは特に人気を集めているようで、品切れの状態が続いているものも多いみたい。

    かなり悩みますが、僕としてはウェクスレイのバックパックがデザイン・機能・値段の面から一番欲しいんですよね。皆さんはどう思いますか?ビジネスリュック・バックパックを探している方は、ぜひ一緒に悩みましょう笑。


    1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。2017年に株式会社トリッジを設立し、Web・グラフィックデザイン、メディア運営の事業等を展開。経営者&アートディレクター&編集者&モノ追い人&旅人&スヌーピー大好きっ子。

    関連記事