MacBookユーザーは必携。良いハブ見つけた「STRENTER USB C ハブ 6in1」

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,スペースグレイ,おすすめ

新型「13インチMacBook Pro 2020」用のUSB-Cハブ、買いました。

先日新型の「13インチMacBook Pro 2020」を購入し、とっても古い「MacBook Pro 2013」とついにお別れをしました。

MacBook Pro利用者にとって必須ともいえるのがUSB-Cハブ。基本的に最近のMacBookはThunderboltのポートしかないですが、僕はUSB-Aのポートや外部モニター用にHDMIポートも仕事で利用するので、Thunderboltポートだけというのは厳しい。

そこでAmazon先生で色々とUSB-Cハブを探していたところ、性能・価格的にも良いモノを見つけたので、それを購入しました。今回はそのUSB-Cハブのレビューを綴りたいと思います。同じくUSB-Cハブの購入を考えている方にもご参考になれば幸いです。

今回僕が購入したハブは「STRENTER USB C ハブ 6in1」です。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

MacBook Proのthunderboltポートはこんな感じ

そもそもですが、MacBook Proのポートはどのようになっているかというと、こんな感じ。USB Type-Cポートの一種である「Thunderbolt」ポートが付いています。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

例えば先日僕が購入した新型の「13インチ MacBook Pro 2020」では、下位モデルは本体左側側面にこのポートが2つ、上位モデルはさらに右側にも2つ付いています。でも、これだけ。USB-AポートやHDMIなどの端子は付いていません。

なので、それらのポートがほしい人はハブの購入が必須になります。

僕が「STRENTER USB C ハブ 6in1」を選んだ理由

ハブも今は様々な種類のものが販売されていますが、僕が「STRENTER USB C ハブ 6in1」を選んだ理由は、これ。

  • 日頃仕事で使用することの多い「USB-A」、「HDMI」、「SDカード」のスロットが付いている
  • お値段がお手頃でコスパが良い
  • カラーが新型MacBook Proのスペースグレイにぴったり
  • 特に「USB-A」のポートは外付けHDDやワイヤレスマウスの受信機など複数必要でしたし、HDMIは外部ディスプレイを接続するためになくてはならなかったので、これらが付いているのは非常に魅力的でした。


    「STRENTER USB C ハブ 6in1」を細かく見てみる

    先日Amazonで購入した際の価格は3,380円。その「STRENTER USB C ハブ 6in1」が手元に届いたので、詳細をご紹介します。

    外観

    全体のカラーは落ち着いたトーンの濃いグレー。まさに新型MacBook Proのスペースグレイとぴったりの色合いになっています。ガジェットのカラーに統一感が出てくると、なんだか心も踊ります。

    USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,小型,おすすめ
    USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

    素材はアルミ合金素材とのことで、マット系でサラッとした手触り。持っていると少し滑るくらいサラサラ。

    USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,グレイ,おすすめ

    サイズ

    サイズは意外と小さめ。先日購入した「iPhone SE2」と並べてみるとこんな感じ。実際にボディ部分を計測してみたところ、縦12cm × 横4.3cm × 高さ1.3cmくらいでした。アルミ合金なので重さも非常に軽く(公表99.8g)、持ち運びにもすごく便利です。

    USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,小さい,おすすめ

    ちなみに「iPhone SE2」の購入レビューはこちらの記事から読めますので、気になる方はご覧ください。

    NextPage:ポートの詳細

    編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

    関連記事