MacBookユーザーは必携。良いハブ見つけた「STRENTER USB C ハブ 6in1」

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,スペースグレイ,おすすめ




新型「13インチMacBook Pro 2020」用のUSB-Cハブ、買いました。

先日新型の「13インチMacBook Pro 2020」を購入し、とっても古い「MacBook Pro 2013」とついにお別れをしました。

MacBook Pro利用者にとって必須ともいえるのがUSB-Cハブ。基本的に最近のMacBookはThunderboltのポートしかないですが、僕はUSB-Aのポートや外部モニター用にHDMIポートも仕事で利用するので、Thunderboltポートだけというのは厳しい。

そこでAmazon先生で色々とUSB-Cハブを探していたところ、性能・価格的にも良いモノを見つけたので、それを購入しました。今回はそのUSB-Cハブのレビューを綴りたいと思います。同じくUSB-Cハブの購入を考えている方にもご参考になれば幸いです。

今回僕が購入したハブは「STRENTER USB C ハブ 6in1」です。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

MacBook Proのthunderboltポートはこんな感じ

そもそもですが、MacBook Proのポートはどのようになっているかというと、こんな感じ。USB Type-Cポートの一種である「Thunderbolt」ポートが付いています。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

例えば先日僕が購入した新型の「13インチ MacBook Pro 2020」では、下位モデルは本体左側側面にこのポートが2つ、上位モデルはさらに右側にも2つ付いています。でも、これだけ。USB-AポートやHDMIなどの端子は付いていません。

なので、それらのポートがほしい人はハブの購入が必須になります。

僕が「STRENTER USB C ハブ 6in1」を選んだ理由

ハブも今は様々な種類のものが販売されていますが、僕が「STRENTER USB C ハブ 6in1」を選んだ理由は、これ。

①日頃仕事で使用することの多い「USB-A」、「HDMI」、「SDカード」のスロットが付いている
②お値段がお手頃でコスパが良い
③カラーが新型MacBook Proのスペースグレイにぴったり

特に「USB-A」のポートは外付けHDDやワイヤレスマウスの受信機など複数必要でしたし、HDMIは外部ディスプレイを接続するためになくてはならなかったので、これらが付いているのは非常に魅力的でした。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

「STRENTER USB C ハブ 6in1」を細かく見てみる

先日Amazonで購入した際の価格は3,380円。その「STRENTER USB C ハブ 6in1」が手元に届いたので、詳細をご紹介します。

外観

全体のカラーは落ち着いたトーンの濃いグレー。まさに新型MacBook Proのスペースグレイとぴったりの色合いになっています。ガジェットのカラーに統一感が出てくると、なんだか心も踊ります。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,小型,おすすめ
USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

素材はアルミ合金素材とのことで、マット系でサラッとした手触り。持っていると少し滑るくらいサラサラ。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,グレイ,おすすめ

サイズ

サイズは意外と小さめ。先日購入した「iPhone SE2」と並べてみるとこんな感じ。
実際にボディ部分を計測してみたところ、縦12cm × 横4.3cm × 高さ1.3cmくらいでした。アルミ合金なので重さも非常に軽く(公表99.8g)、持ち運びにもすごく便利です。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,小さい,おすすめ

ちなみに「iPhone SE2」の購入レビューはこちらの記事から読めますので、気になる方はご覧ください。

各種ポート

このハブは「STRENTER USB C ハブ 6in1」の名前の通り、ポートが合計6つ付いています。

①4K HDMIポート × 1
②Micro SD / TFカードリーダー × 1
③SDカードリーダー × 1
④USB-C × 3

縦側面に①、横側面に②〜④のポートがありますが、この小さなボディの中によく6つも収まっているなぁと感心。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ
USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,メモリーカード,おすすめ
USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

USB-Cポートのデータ転送スピードは5Gbps、SD/Micro SDの読込速度は104MB/Sで、書き込み速度は30MB/Sとのこと。めちゃくちゃ良いわけではないですが、日頃の業務での使用を想定すれば、僕にとっては十分です。

「STRENTER USB C ハブ 6in1」を実際に使ってみた

実際にいくつかポートを使ってみると、こんな感じ。抜き差しも特に固すぎるなどはありませんでした(もちろん全てのポートで正常に動作しました)。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,高速,おすすめ

あとこのハブの良いところは、MacBook Proに使ったときにthunderboltポートを1つしか使わなくて済むこと。例えばPCと一体になるようなハブも販売されていますが、その場合2つのthunderboltポートを専有してしまうことが多いですが、これならバッテリー充電用に1つポートを残しておくことができます。地味に嬉しい。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ,thunderbolt

以上が「STRENTER USB C ハブ 6in1」の全貌でした。MacBookユーザーとしては非常に満足度の高いガジェットで、これからフル活用間違いなしです。

このガジェットが向いている人・向いていない人

ひと通りレビューしてみて、この「STRENTER USB C ハブ 6in1」の良いところ・悪いところも見えてきたので、それを踏まえて「このガジェットが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。購入を検討されている方は、ご参考までにご覧ください。

このガジェットが向いている人

  • MacBookユーザー(特にカラーがスペースグレイの人)
  • 仕事でたくさんの端子・ポートが必要な人
  • 持ち運びに便利な小さい・軽いハブがいい人
このガジェットが向いていない人

  • たくさんの端子・ポートが必要ない人
  • デスクが狭い人 or カフェでの作業が多い人

“向いている人”にとってはかなり良いガジェットだと思うので、安心して購入できると思います。

一方で少し気になった点としては、このハブはPCとの一体型ではなく、ハブ本体から伸びているUSB-Cの端子でPCと繋ぐスタイルなので、実際に使ってみると少し場所をとります。なのでデスクが狭い人は少しきついかも。

またカフェで作業する人も、隣の人の邪魔にならないよう気にしながら使わないといけないと思うので、購入する際はその点に少し注意した方がいいかもしれません。

USB-Cハブ,MacBook Pro,パソコン,ガジェット,HDMI,USB3.0,便利,おすすめ

当ブログの中の人の感想

実際に手にしてみて・使ってみて、僕個人としては大満足。特にポートの多さや軽さは求めていたものそのものでした。

そして想定していたよりもMacBook Proのスペースグレイのカラーに合っていたので、その点も◎。

価格も安価なので、MacBook用のハブを探している方におすすめです。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪