バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」。お洒落なのに耐荷重15kgは反則的便利さ。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,




バッグハンガーって、使ってますか?

デスクなどに引っ掛けて、バッグを吊り下げるためのガジェット。僕は今まで使ってなかったんです。いつも「ま、いいか」と思って地面に置いてしまっていたのですが、時々置くのを躊躇するようなシチュエーションにも遭遇するんですよね(例えば、背脂ギトギト系のラーメン屋さんとか)。

なので今後はバッグハンガーを使って、そんなシチュエーションもスマートに回避したいなと思い、1つバッグハンガーを買ってみました。とっても良い感じのガジェットだったので、そのバッグハンガーの購入レビューを綴ります。購入を考えている方のご参考になれば幸いです。

今回僕が購入したバックハンガーは『Clipa(クリッパ)』です。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,

『Clipa(クリッパ)』はシンプルなのに高性能なバッグハンガー

このバッグハンガーは有限会社アークトレーディングが日本の総代理店となっている高性能バッグハンガー。僕は基本的にシンプルなデザインが好きなので、良い感じのものがないかなぁとAmazon先生で探していたら、出逢えました。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,

『Clipa(クリッパ)』を選んだ理由

バッグハンガーも調べてみるとたくさん販売されているんですよね。その中で、僕が今回『Clipa(クリッパ)』を選んだ理由は、これ。

①とってもシンプル・ミニマルな見た目
②耐荷重15kgまでOK(一般的なバッグハンガーは耐荷重2〜3kgが多い)
③平らなところ以外にも引っかかってバランスもキープできる

見た目はとってもスタイリッシュなんですが、なんと耐荷重15kgという優れもの。男心をくすぐるガジェットでありつつ、そのスマートな表情に惹かれて購入を決めました。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,


『Clipa(クリッパ)』を細かく見てみる

今回はAmazonで購入したのですが、購入価格は2,970円 (税込)でした。先日我が家に無事クリッパが届いたので、詳細を見ていきます。

外観

クリッパには6種類のカラーバリエーションがあるのですが、今回僕は「つやなしブラックシルバー」を購入しました。日頃、黒のバックパックを使うことが多いので、それに合わせるのを想定してこのカラーに。イメージ通りミニマルでスマートなお顔、カッコいいですね。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,かっこいい

クリッパは引っ張るとこんな感じにヒンジ部分が開きます。力を抜けば自動的にリング状に戻る。つまり、バックに付けていれば、片手でクリッパを持つとバッグの重さで自動的に「3」の字に開いてくれて、バッグを持ち上げれ自動的に閉じてくれるわけです。考えられたデザインですね。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,

接地面

引っ掛ける接地面は樹脂の透明なパッドになっているので、机などが傷つかないような配慮がなされています。滑り止めの役割も担っていそう。そしてこの部分には「Clipa」の文字が入っていてお洒落なデザイン。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,耐久性

『Clipa(クリッパ)』を実際に使ってみた

デザイン、機能性ともにかなりいい感じのクリッパ。実際にバッグに使ってみました。今回はちょっと大きめバッグパックの上部ハンドル部分に装着。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,
クリッパ,バッグハンガー,カバン,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,

バッグには13インチMacBook Proやその他ガジェットなどをいれているので、バッグ自体の重量も含めて重さは3〜4kgくらいでしょうか。きちんとバランスも取れていて、安定感も抜群のぶら下がりっぷりです。

そしてこれは凄いなと思ったのが、実は今回引っ掛けた部分って平らではなくて鋭角な角の部分だったんですよね。それでもクリッパの接地面がしっかりとその角をとらえて、滑ることなく安定している。これなら色々なところに安心して吊るせそうです。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,
クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,

以上が『Clipa(クリッパ)』の全貌でした。個人的にはかなり使えそうなガジェットだったので、毎日バックパックにつけて持ち歩こうと思います。

このガジェットが向いている人・向いていない人

ひと通りレビューしてみて、この『Clipa(クリッパ)』の良いところ・悪いところも見えてきたので、それを踏まえて「このガジェットが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

このガジェットが向いている人

  • 日頃重い荷物を持って歩くことが多い人
  • 高性能ガジェットに惹かれる人
  • ミニマルデザインが好きな人
このガジェットが向いていない人

  • カバンを地面に置くことに抵抗がない人
  • 少しでも持ち物は軽い方がいい人

個人的に気になったところとしては、このクリッパ、少し重いです(あくまで個人の感想)。重量は48gと表記されていますが、もうちょっと重く感じるかな。しっかりとした材質・構造になっているので、アルミのような軽さではありません。その分チープさがなくて良い感じでもあるんですが。

なので持ち物はとにかく軽い方がいい!という方には少し向かないかもしれませんので、購入を検討している場合はその点だけ注意した方がいいかも。

とりあえず僕は先日購入したバックパック「LUXXe(ラグゼ)フォースバックパック」にいつも付けておくことにしました。

当ブログの中の人の感想

僕個人としての感想は、『Clipa(クリッパ)』は前述の通りとっても大満足。大きめのバックを持って歩く時もストレスが軽減されて、心がワクワクしそうですし、心置きなくギトギト背脂のラーメン屋さんにも入れます。

カラーリングも「ツヤなし」のものなら見た目もスマートなので、ビジネスシーンの利用でも違和感なく使えるのではないでしょうか。
Webで簡単に購入できるので、バッグハンガーの利用を検討している方はこれはおすすめです。

Clipa日本総代理店公式HP:https://www.arktrading.jp/clipa-1





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪