• HOME
  • BLOG
  • カメラ
  • APS-CのEマウントレンズでスナップ撮るなら「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」が絶対おすすめなワケ

APS-CのEマウントレンズでスナップ撮るなら「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」が絶対おすすめなワケ

ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,軽い

今回は特段購入レビュー等ではなく、普段使っている“心がワクワクするモノ”の気ままな紹介です。

僕は普段趣味でも仕事でもカメラをよく使うので、色々とボディやレンズを持っているのですが、その中で「このレンズ好きだわぁ」といつも感じているものがあるので、皆さんと共有したいなと思います。

そのレンズはSONY Eマウント「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」です。

ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,

僕が常用レンズに求めること

僕は普段α6600を持って外出することが多いのですが、いつも付ける常用レンズには以下の点を求めています。

  • 単焦点レンズであること(→ボケが綺麗だから。)
  • フルサイズ換算35mm近辺の画角で撮れること(→この画角がスナップにぴったりだと思っているから。)
  • 軽量であること(→重いと単純に疲れるから。具体的には300g以下が良い。)
  • なるべくF値が低いこと(→よくボケるから。)
  • 基本的に僕は趣味でカメラを使うときはスナップが中心。結構遠出してスナップ写真を撮りに行くことも多いのですが、そんなときは上記4つの条件が僕にとっては大事になってきます。

    なので常用レンズとしては、この条件を満たすものが好みなわけです。

    「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」のここが良い

    そのような条件がある中でSONYのAPS-Cで使えるレンズを探してみると、実はあまり選択肢がない。特に①単焦点レンズであり、②換算35mm近辺の画角のもの、というこの2つの条件を満たすAPS-C用のレンズって、ほとんどないんですよね。意外なことに。

    で、探しまくっていた時にようやく見つけたのが今回の「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」でした。

    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,高級

    「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」は前述の4つの条件を全て満たすレンズで、見つけた時には「もう、これしかない!」と心で叫び、速攻マップカメラに走ったのを今でも覚えています。本当に。それ以降はこのレンズが常に僕のα6600についています。

    「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」のメーカー公表の仕様は以下の通りです。

  • 名称:Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
  • 型名:SEL24F18Z
  • レンズ構成:7群8枚
  • 対応撮像画面サイズ:APS-Cフォーマット専用
  • マウント:ソニー Eマウント
  • 画角:61°
  • 光学式手ブレ補正:なし
  • 焦点距離:24mm(35mm判換算:36mm)
  • 最小絞り値:F22
  • 開放絞り:F1.8
  • 絞り形式:7枚
  • 最短撮影距離:0.16m
  • 最大撮影倍率:0.25倍
  • フィルター径:Φ49mm
  • 最大径×長さ:Φ63mm×約65.5mm
  • 重量:約225g
  • さすがZeissのレンズ、仕様上のクオリティもかなり高い。使っていて僕自身も不満な点はほとんどありません。ボケ味も最高だし、絞った時のキレも素晴らしい。しかも最短撮影距離0.16mまで寄れる。かなり軽量だから持っていても疲れない。本当に申し分なし。

    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,明るい

    ただ唯一の難点を挙げるとするならば…ちょっと古いところでしょうか。発売は2011年なので、もう10年近く経っているレンズなんですよね。それなのにZeissだからか、まだ値段が中古でも5万円前後します(発売当初は10万円弱はしたらしいけど)。

    そこだけちょっと気になったけど、でも本当に良いレンズです。


    「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」の外観等をざっと紹介

    「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」の外観はこんな感じ。鏡筒はやや長めですが、全体的にはコンパクト。225gということで、手に乗せていても重さはあまり感じません。「軽いは、正義」だと思っている僕にとって、この軽量さは嬉しい。

    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,軽い

    鏡筒が金属でできていて高級感はなかなか。この辺りはさすがZeissです。ピントリングの回りもすごく滑らかでスムーズ。さすがツァイスです(2回目)。

    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,ピントリング

    前玉はこんな感じ。フィルター径はΦ49mmなので少し小さめですかね。NDフィルターなどを装着するときは、僕はステップアップリングを噛ませてΦ52mmのものを使っています。49mmのものを買い足すのが面倒なので。

    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,軽量
    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,フィルター径49mm

    質感が非常に良いので、所有欲も結構満たされるレンズだと思います。ましてやZeissですから(しつこい)。


    「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」の作例

    一応「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」の作例も載せておきます。大した写真ではありません。

    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,ピントリング,作例
    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,ピントリング,作例
    ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,ピントリング,作例

    スナップ撮影には換算35mmの画角はやっぱり使いやすい。あと3枚目の写真でもわかると思いますが、この「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」は相当寄れます。クォーターマクロとして使えるので、物撮りとかする人にも向いているのではないでしょうか。

    当ブログの中の人の感想

    いつも「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」で撮影していて、「なんて良いレンズなんだ!」という想いが心の中で溢れていたんですが、今回はその溢れ出た想いがそのまま記事として形になりました。なのであまり大した内容になっていないと思うので、恐縮です。

    ただ本当に使いやすいレンズなんです。軽量なので旅行とかにも持って行きやすいですし、しっかりボケてくれるのでカメラビギナーでも良い感じの写真が撮りやすいのでは。Eマウントでレンズをお探しの方は、ぜひ一度使ってみてください。

    あ、マイクロフォーサーズのカメラをお使いの方には、「LUMIX G 25mm/F1.7」なんかがおすすめですよ。

    [kanren postid=”2120″]


    1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。2017年に株式会社トリッジを設立し、Web・グラフィックデザイン、メディア運営の事業等を展開。経営者&アートディレクター&編集者&モノ追い人&旅人&スヌーピー大好きっ子。

    関連記事