お洒落で握りやすいスリムボディが至極。STANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル」レビュー。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,軽量




新しい水筒、いただきました。

僕は普段、THERMOSの250ml水筒を使っていて、とっても便利で気に入っているのですが、今回知人からプレゼントで別の水筒を貰いました。それがなかなかお洒落で使い勝手がよかったので、その水筒についてご紹介したいと思います。新しい水筒の購入・買い替えを検討されている方の参考になれば幸いです。

今回いただいた水筒はSTANLEY(スタンレー)の「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」です。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落

STANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」のここが良い

以前からスタンレーの水筒はちょっと気になっていたのですが、いざプレゼントでいただいてみると、これがなかなか良い感じでして。

スタンレーからは様々な種類の水筒が販売されていますが、今回僕が貰ったSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」は、以下のような特徴があります。

  • デイリーユースにも最適なお洒落なデザイン・カラー展開
  • 大容量なのに女性でも使いやすいスリムボディ
  • 持ち運びに便利なフィンガーループあり
  • 大きな氷が入る広口タイプ
  • パッキンが外せてお手入れも簡単

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落

もう何より、お洒落すぎる。水筒って実用性の方が重視されがちで、デザイン的には結構微妙なモノが多かったりしますが、このSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」はデイリーユースでも映えるスタイリッシュさが素晴らしい。

あと370mlと容量が大きめな水筒なんですが、握ってみると結構スリム。女性でも握りやすいように設計されているそうで、日本向けに開発された限定デザインとのこと。手が小さい僕にとってもこれはめちゃくちゃ嬉しい。

特徴だけ捉えてみても、かなり良い感じの水筒です。メーカー公表の仕様も念のため以下にまとめておきます。

  • ブランド:STANLEY(スタンレー)
  • カラーバリエーション:7色展開(クリーム、グリーン、ピーチピンク、ペールブルー、ホワイト、マットブラック、ミントグリーン)
  • 容量:370ml
  • 保温効力(6時間):55度以上
  • 保冷効力(6時間):8度以下
  • 口径:4.1cm
  • サイズ:幅7.1×奥行6.6×高さ18.8cm
  • 重量:260g
  • 口径:5cm


STANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」を細かく見てみる

先日いただいたものが手元にあるので、STANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」の全容を改めてご紹介します。カラーはクリームです。普段黒いアイテムを使うことが多い僕ですが、クリームもなかなか可愛くて良いですね。

全体外観

全体はこんな感じ。ステンレス鋼素材の表面はマット加工がされており、少しざらっとした質感。かなり高級感があって、シンプルな表情がお洒落さを際立たせています。「STANLEY」の文字とロゴもかっこいい。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,軽量
スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落

蓋部分

蓋の素材はプラスチック(ポリプロピレン)。上部にもベアロゴが入っています。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落

そしてSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」のデザインの特徴でもありますが、蓋には持ち運びに便利なフィンガーループが付いています。普段使いだけでなく、アウトドア・キャンプとかでも使いやすそうですね。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,持ちやすい

パッキン部

蓋内部には着脱できるシリコンのパッキンが入っているようで、これのおかげでカバンなどでも漏れない。お手入れも簡単にできるのは嬉しい。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,蓋

飲み口

飲み口には「316ステンレス」という錆に強い素材が使われているとのこと。非常に滑らかに加工されているので口当たりも優しいです。口径は5cmとかなり広め。これなら大きい氷もすっぽり入るので、夏場に大活躍してくれそう。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,洗いやすい


STANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」のサイズを比較してみた

一通りSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」をチェックした後は、僕が普段使っているTHERMOS「真空断熱ケータイマグ 250ml」とサイズの比較をしてみました。

高さ

まずは高さの比較から。やはり容量が大きいSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」の方が頭1つ分大きいですね。これは容量によるものなのでしょうがないところでしょうか。コンパクト・小さい水筒が良い人は、THERMOS「真空断熱ケータイマグ 250ml」の方が向いていそうです。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,比較

円周・太さ

ただ円周を比べてみると、両者には高さほどの差はありませんでした。若干STANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」の方が太いですが、これくらいの差ならそれほど握りやすさは変わらないかも。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落

“女性にも握りやすいスリムデザイン”というのは本当でした。容量の大きさと握りやすさがうまく両立されている印象です。これはかなり良いですね。


気になったところ

総じてSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」は良い感じで、あまり気になったところはなかったのですが、唯一挙げるとするなら“中栓がない”ことでしょうか。

スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,キャップ

中栓がない方が洗いやすいというメリットがありますが、その反面飲み口の縁についた水分だけは、少し出てきてしまうことがあります。しっかり飲み口の水分を落としてから蓋をすれば問題ないので、気になるところとしてはここだけですかね。

一応僕がこれまで使っていたTHERMOS「真空断熱ケータイマグ 250ml」には中栓が付いています。そちらの紹介記事は以下になりますので、気になる方はこちらも併せてご覧いただければ。

この水筒が向いている人・向いていない人

一通りご紹介したところで、改めてSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」の良いところ・悪いところを踏まえながら「この水筒が向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

この水筒が向いている人

  • とってもお洒落でスタイリッシュな水筒が良い人
  • 手が小さめな人
  • お手入れがしやすい水筒がいい人
この水筒が向いていない人

  • 水筒はとにかくコンパクトな方がいい!という人
  • 中栓があって漏れにさらに強い水筒がいい人
スタンレー,水筒,ホワイト,350ml,大容量,軽い,丈夫,お洒落,シンプル,ミニマル

当ブログの中の人の感想

水筒って意外と種類が豊富なので、自分の用途や好みに合わせて選ぶのがベターだと思いますが、今回のSTANLEY「ゴーシリーズ 真空スリムボトル 0.37L」はまずデザイン性を重視したい人には間違いなくぴったりだと思いました。とにかくお洒落です。

また容量の大きさの割にすごく持ちやすいスリム設計なので、使い勝手もかなり良い。男女ともにおすすめできるユニセックスな水筒でした。

水筒を購入・買い替え予定の方はぜひチェックしてみくださいね。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪