出力100W・PD対応。1,000円以下で買えるUGREENのUSB-Cケーブルのコスパが良い。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,お洒落

新しいUSB-Cケーブル、買いました。

コロナ禍になってからオフィス以外で仕事をすることが増え、その関係でガジェットやPCの充電用アイテムを持ち歩く機会も一緒に増えました。

その中の1つがUSB-Cケーブル。持ち歩き用にもう1本新しいものを購入してみたところ、これがなかなか良いアイテムだったので、今回その購入レビューを綴りたいと思います。

「USB-Cケーブルを新調したい!」「大きな出力に対応したUSB-Cケーブルを探している!」という方の参考になれば幸いです。

今回僕が購入したのは「UGREEN USB Type Cケーブル」です。

この記事を読むとわかること

  • 「UGREEN USB Type Cケーブル」の特徴
  • 「UGREEN USB Type Cケーブル」の良いところ・残念なところ
  • 「UGREEN USB Type Cケーブル」のデザイン・主な仕様
  • 「UGREEN USB Type Cケーブル」の実際の使い勝手
  • 「UGREEN USB Type Cケーブル」が向いている人・向いていない人

今まで使っていたのは「Nimaso USB-Cケーブル」

僕は普段複数のPCを仕事で使っていて、USB-Cケーブルは必需品。今までは「Nimaso USB-Cケーブル」のケーブルを使っていました。

USB-Cケーブル,nimaso,60W,PD対応,高速充電,安い,

USB-Cケーブルも現在多種多様なモノが販売されていて玉石混交な状態。

その中で「Nimaso USB-Cケーブル」は高い出力(60W)にも対応していて、ブランドもある程度信頼できるNimasoだったので、これ(下のリンクの「ブラック」)を使っていました。

「UGREEN USB Type Cケーブル」の特徴

そして今回僕が購入したのは「UGREEN USB Type Cケーブル」。

最近個人的に注目しているブランド「UGREEN」から高出力・急速充電に対応しているケーブルが出ていたので、今回はこれを選んでみました。UGREENは中国のガジェットメーカーで、最近結構人気が出てきていますよね。

ガジェット系人気YouTuberのワタナベカズマサさんとかも、よく愛用品の商品レビューをされています(ワタナベさんのレビューは本当にわかりやすいので、皆さんもぜひ見てみてください)。

引用:ワタナベカズマサ(YouTubeチャンネル)

今回購入した「UGREEN USB Type Cケーブル」で、個人的に気に入った主な特徴は以下になります(詳細は下に続きます)。

「UGREEN USB Type Cケーブル」の特徴・良いところ

  • 最大出力100W・PD(急速充電)に対応
  • 耐久性が高い
  • 柔軟性も高くて丸めやすい
  • 長さのバリエーションも豊富
  • 価格が比較的安い

最大出力100W・PD(急速充電)に対応

まず大きな特徴としては、最大出力が100Wと非常に高く、PD(急速充電)に対応しているということ。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,柔らかい

USB-Cケーブルって見た目はみんな一緒でも、実はケーブルによって出力できるパワーが違います(初めて買う人にとって、USB-Cケーブルはここがわかりづらい)。

UGREEN USB Type Cケーブル」の最大100Wというのは出力数としてはかなり高いので、最新の「M1 MacBook Pro」でも高速充電が可能です。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,比較

僕がこれまで使っていた「Nimaso USB-Cケーブル」は最大出力が60Wだったので、M1 MacBook Airなどであれば高速充電も十分できますが、それ以上の機種になると対応できなかったんですよね。

なので今後よりハイスペックなノートPCへの買い替えも考えると、少しでも出力は高い方が嬉しい。

耐久性が高い

UGREEN USB Type Cケーブル」は耐久性が高いのも特徴の1つ。素材に高耐久性のナイロンが使われていて、それらが二重に編み込まれているらしい。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,お洒落

そのため1万回以上の曲折テストにも耐えられるほどの強度があるんだとか。かなりの強さですね。

劣化や長期間の使用にも強く、断線などにも強いみたい。

柔軟性も高くて丸めやすい

それほど耐久性が高く作られていると、ケーブルの場合「固くて曲がりにくい」なんてこともよくあるんですが、「UGREEN USB Type Cケーブル」はその点も合格点。

柔軟性も一定以上保たれているので、くるくると丸めて収納することも簡単にできちゃいます。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,

僕の場合、以前ご紹介したリヒトラブ「ALTNA ツールポーチ」にガジェット類はまとめて収納するので、これにも難なく入れられるのが嬉しいところ。

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥1,717 (2022/08/13 19:51:14時点 Amazon調べ-詳細)

長さのバリエーションも豊富

あと、「UGREEN USB Type Cケーブル」は長さのバリエーションも4種類(0.5m、1m、2m、3m)用意されているので、用途・使う環境に合わせてサイズを選べるのもありがたい。

意外と短めなケーブルって少なかったりするので、0.5mという絶妙な長さがあるのは高ポイントですね。

価格が比較的安い

気になるお値段も安め。「UGREEN USB Type Cケーブル」はAmazonだと1mのものが1,000円前後で購入できちゃいます。しかもしょっちゅうAmazonのセール対象になる笑。


引用:Amazon

意外と高出力のUSB-Cケーブルって値段が高い(2,000円とか)こともあるので、この価格帯ならコスパはかなり良い方なのではないでしょうか。

「UGREEN USB Type Cケーブル」の主な仕様

念のため、「UGREEN USB Type Cケーブル」のメーカー公表の仕様も下に載せておきます。他製品とのスペック比較をしたい方はご参考までにご覧ください。

ブランドUGREEN
製品型番‎70427JP
サイズ展開0.5m、1m、2m、3m
素材アルミニウム合金シェル、ナイロン
コネクタタイプUSB Type-C, USB 2.0
データ転送速度最大480Mbps
重量30g
カラー展開1色(グレー)
価格1,099円(税込)
※ケーブル長1mの場合

「UGREEN USB Type Cケーブル」の外観・デザイン等を見てみる

続いて「UGREEN USB Type Cケーブル」の外観・デザイン等を見てみます。今回僕はAmazonのタイムセールで購入しました(値段は998円)。

パッケージ:デザインはシンプルで結構おしゃれ

まずはパッケージ。パリッとした硬めのビニールパッケージで、デザインはシンプル。意外とおしゃれだなぁと、なぜか感心してしまった。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,パッケージ

これくらいシンプルな包装の方が、個人的には好きです。

ケーブル部分:特段装飾のないシンプルなデザイン

パッケージから早速「UGREEN USB Type Cケーブル」を取り出してみると、そのシンプルなデザインが逆に目を引きました。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,柔らかい
USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,耐久性,丈夫,断線

ケーブル部分は特に装飾はなく、ほぼ黒。カラーは「グレー」となっていましたが、全然グレーじゃない(端子部分の色のことだったのかな?)。僕は黒いアイテムが大好きなので、個人的にはこれで嬉しかったけど。

あと、「Nimaso USB-Cケーブル」の柄は謎の縞模様だったから、シンプルなデザインが嬉しかった。

手触りもNimazoよりもスベスベとしていて良い感じ。

端子部分:やや光沢のある鈍いシルバー

端子部分のデザインを見てみると、カラーはグレーに近い、やや光沢のある鈍めなシルバーになっていました。

大きさも比較的小ぶりで、Nimasoのケーブルと比べるとその小ささがよくわかります。小さい方がPCに差した時、隣に干渉しにくくなるので良いですよね。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,シンプル
USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,比較,サイズ

そして中央にはブランドネームが。USB-Cケーブルってどのメーカーも大体端子部分にブランドネームが入っているんですけど、これって何でなんですかね? 正直デザイン的にあまりカッコよくないと思うんだけど。

まぁカラーはまずまずだったので、それで許してあげましょう。

NextPage:「UGREEN USB Type Cケーブル」のここが気になる

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事