出力100W・PD対応。1,000円以下で買えるUGREENのUSB-Cケーブルのコスパが良い。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,お洒落

「UGREEN USB Type Cケーブル」の気になったところ

UGREEN USB Type Cケーブル」がなかなか使えるケーブルであったことは以上の通りですが、少しだけ気になった点もあったので、そこも忖度なしでまとめておきます。

若干ケーブルが太い

1つ目はケーブルの太さ。「UGREEN USB Type Cケーブル」は若干ではありますがケーブルが太めに感じました。実際にAmazonのレビューでも同じような口コミも散見されたので、太く感じる人もやっぱりいるみたい。

ただ、これは100Wという高出力ケーブルだからしょうがないところではあるのかもしれないけど。

Ankerのケーブルも最近は人気のようですが、こっちはどうなんだろう?Ankerのものはかなり「柔らかくしてしなやか」というのは耳にしているので、今度比較してみたいな。


引用:Amazon

差し込む時に少し固い

あともう1つ気になったのは、PCに差し込む時に少し固くて力がいるところ。僕は普段M1 MacBook Airを使っていますが、これに「UGREEN USB Type Cケーブル」の端子を差し込む時、しっかり目にグイッと押し込まないと入りませんでした。

Nimasoのケーブルだともう少し簡単に差し込めたので、「UGREEN USB Type Cケーブル」の方はかなりきっちりサイズで作られてるのかも。

良い意味で精巧なのかもしれませんが、ここの固さが少し気になる人もいるのではないでしょうか。

USB-Cケーブル,UGREEN,100W,PD対応,高速充電,安い,シンプル

ただ、これは個体差もあるでしょうし、もしかしたら僕のM1 MacBook Air側の問題かもしれないので、正直なんとも言えませんが。

気になったところとしては以上の2点だけ。それ以外は特に問題はなく、むしろコスパという点ではかなり満足度の高いケーブルでした。

「UGREEN USB Type Cケーブル」が向いている人・向いていない人

最後に改めて「UGREEN USB Type Cケーブル」の良いところ・悪いところを踏まえながら、「このUSB-Cケーブルが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

このUSB-Cケーブルが向いている人

  • M1 MacBook Proユーザー(高出力なUSB-Cケーブルが必要な人)
  • 耐久力の高いUSB-Cケーブルが良い人
  • 短めなUSB-Cケーブルが欲しい人
このUSB-Cケーブルがあまり向いていない人

  • 細いUSB-Cケーブルが良い人
  • やっぱガジェットはAnkerでしょ!な人

当ブログの中の人の感想

今回は「UGREEN USB Type Cケーブル」の購入レビューを綴りました。

MacBookをはじめ、最近のPCはかなりハイスペックになってきており、それに伴って充電・データ転送に使用するケーブルも高い性能が求められるようになってきています。

そんな中、様々なUSB-Cケーブルが様々なメーカーから販売されていますが、今回購入した「UGREEN USB Type Cケーブル」もなかなかの優れものでした。性能面・価格を考えると、コスパとしては十分過ぎるほど。

Amazonでしょっちゅうセール対象になっているので、気になる方はセール中にチェックしてみるのがおすすめです。

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥1,717 (2022/09/22 16:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事