• HOME
  • BLOG
  • カメラ
  • 【必携】SIGMA fpと一緒に揃えたいお勧めアクセサリー5選。fpユーザーが厳選。

【必携】SIGMA fpと一緒に揃えたいお勧めアクセサリー5選。fpユーザーが厳選。

SIGMA,fp,ハンドグリップ,純正,hg-11,デザイン

過去の記事でも綴っていますが、最近はSIGMA fpでのスナップ撮影にどハマりしています。本当に写りが良い。

ただ、ボディがとんでもなく小さく、色々な機能などが省略されているので、正直ちょっと使いにくい。

そこで今回は、そんな一癖ある変態カメラ・SIGMA fpを使いやすくしてくれる周辺アクセサリーをご紹介します。

SIGMA fpユーザーの僕が、fpを買ったら一緒に買い揃えたいモノを厳選。僕と同じくSIGMA fp/fp Lをこよなく愛する方、これから購入を予定している方の参考になれば幸いです。

この記事を読むとわかること

  • SIGMA fpの特徴
  • SIGMA fpを使いやすくしてくれる周辺アクセサリーについて

SIGMA fpの特徴

アイテムの紹介に入る前に、念のためSIGMA fpがどんなカメラなのか、その特徴を簡単にまとめておきます。

SIGMA fpの特徴(主にスチール)

  • ボディがとんでもなく小さくて軽い(フルサイズミラーレス一眼において世界最小・最軽量)
  • (露出がハマった時の)撮って出しの写りがすごく良い
  • カラートーンが豊富
  • 色々と後からアクセサリーを追加できる
  • めっちゃ手ブレする(ボディ内手ぶれ補正がない)
  • ファインダーがない
  • オートフォーカスが微妙(というか、結構迷う)
  • 電子シャッターのみ
  • 背面液晶がバリアングルどころかチルトもしない
  • グリップしにくい
  • バッテリーが全然持たない
  • Wi-FiやBluetooth等の通信機能が一切ない

こんな感じで、正直結構クセの強いカメラです。写りやコンパクトさなどはピカイチなんですけど、機能性や操作感などは他のカメラよりもちょっと劣る、というかだいぶ劣る。

それでも、その「飛び抜けて良い部分」が本当に素晴らしいので、僕みたいにどハマりしてしまう人が一定数いるんだと思います。僕は大のお気に入りの一台になりました。

SIGMA,fp,ミラーレス一眼,フルサイズ,お洒落

ただ、やっぱり合う・合わないはあるので、「バランスの良いミラーレスカメラの方がいいでしょ!」という人は、SONYやキヤノンの方が個人的にはおすすめです。

SIGMA fpと一緒に買い揃えたいアクセサリーはこれ

そんな一癖も二癖もあるSIGMA fpを、より使いやすくしてくれる周辺アクセサリーがあります。

僕が実際にSIGMA fpを使ってみて、実際に「これはあったほうがいいな」と感じたモノを厳選して、これからご紹介していきますので、SIGMA fpの購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

SIGMA fpと一緒に買いたいアクセサリー

  • ハンドグリップ「HG-11」
  • 電子ビューファインダー「EVF-11」
  • 予備バッテリー「BP-51」
  • クイックリリースパーツ「PeakDesign アンカーリンクス」
  • カメラストラップ「PeakDesign スライド ライト」

①ハンドグリップ「HG-11」

SIGMA fpはフルサイズミラーレス一眼における「世界最小最軽量」なカメラ。とにかくボディが小さく、凹凸のないソリッドなデザインなので、コンパクトで持ち出しやすい反面、グリップが非常にしづらいんですよね。

それを補ってくれるのがSIGMA純正ハンドグリップ「HG-11」です。

SIGMA,fp,ハンドグリップ,純正,hg-11,小さい

ボディ右手側にネジでセッティングするだけでOKなこのハンドグリップ。これを付けるだけで手のひら全体でガッチリ握り込めるようになるので、かなり使い勝手が向上します。

サードパーティー製のハンドグリップもいくつか販売されていますが、デザイン性を考えると個人的には純正一択。

SIGMA,fp,ハンドグリップ,純正,hg-11,お洒落

SIGMA fpのボディにも違和感なく溶け込んでくれるし、素材もかなりしっかりしていて、シボ加工がなされたレザーが高級感すら漂わせています。

グリップ力を補いたい場合は、ぜひ入手しておきたいアクセサリーです。

ブランドSIGMA(シグマ)
商品名HAND GRIP HG-11(hg-11)
製品コード‎937331
サイズ7.62×6.6×2.79 cm
重量60g
原産国日本
カラー展開1色
価格6,600円(税込/通常販売価格)、
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥6,336 (2022/12/01 21:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

②電子ビューファインダー「EVF-11」

ボディがコンパクトなため、SIGMA fpにはファインダーもついていません。僕はカメラはファインダーを覗いて撮るのが好きなので、これもできればあってほしかったところ。

そんなときは電子ビューファインダー「EVF-11」がおすすめです。

電子ビューファインダー,EVF-11,SIGMA,純正,大きい

ボディの左側に装着して使うこのファインダー。ちょっとサイズは大きいですが、とても見やすくて撮影体験が格段に向上します。

特にファインダーの角度を変えることができるのが嬉しい。SIGMA fpは背面液晶が動かないので、ローアングル撮影に弱いんですよね。そこも補ってくれます。

電子ビューファインダー,EVF-11,SIGMA,純正,価格,高い

この「EVF-11」があれば、マニュアルフォーカスでもピント合わせがやりやすくなるので、オールドレンズを楽しみやすくもなる。ファインダーを覗いて撮影するのが好きな人は必携のアクセサリーです。

ただ、値段が6万円以上するので、カメラのサブスク「GOOPASS」などで一度試してみてから購入した方がいいかも。

ブランドSIGMA(シグマ)
商品名LI-ION BATTERY BP-51
製品コード‎939045
サイズ44.6×91.7×56.1 mm
重量114g(アイカップ装着時)
パネル0.5型有機ELパネル 約368万ドット
倍率0.83倍 (50mmレンズ、 無限遠、 視度 -1 dpt時)
アイポイント約21mm (接眼レンズ最後尾から)
視度調整-4.0~+3.0 (dpt)
角度調整0~90度
インターフェースUSB Type-C ×2:入力および出力(ポータブルSSD専用)
ヘッドホン出力Φ3.5mm ステレオミニジャック
価格66,000円(税込/通常販売価格)、

③予備バッテリー「BP-51」

SIGMA fpを使うなら、予備バッテリーもいくつか持っていた方が安心。コンパクトなボディだからバッテリーも小さめで、容量は1,200mAhしかありません。

そうなると大体の撮影可能枚数としては、個人的な実感値だとMaxで250枚くらいなんですよね(メーカー公表値では280枚ってなってるけど、実感としてもっと少ないと思う)。

SIGMA,fp,バッテリー,純正,安い

予備バッテリーを持っていないと、一日楽しむには心もとないでしょう。幸いなことに、SIGMA fpの純正バッテリー「BP-51」は価格がお安めなので、予備として2〜3個持っておくのがおすすめです。

僕も一応2つ追加しておきました、念のため。

ブランドSIGMA(シグマ)
商品名ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11
製品コード‎930394
対応機種SIGMA dp0 Quattro
SIGMA dp1 Quattro
SIGMA dp2 Quattro
SIGMA dp3 Quattro
SIGMA fp
価格2,640円(税込/通常販売価格)、

④クイックリリースパーツ「PeakDesign アンカーリンクス」

ここからはSIGMAの純正アクセサリーではないですが、あった方が便利なものをご紹介。

もはやこれは大定番ですが、カメラストラップを使う人は簡単に着脱できるクイックリリースパーツ「PeakDesign アンカーリンクス」はおすすめ。

アンカーリンクス,クイックリリース,カメラ,ピークデザイン

SIGMA fpはとにかくグリップがしづらく、手で握っているのがしんどいから、ついストラップで首からぶら下げたくなるんですよね。

そんな時にアンカーリンクスを使っていれば、邪魔なときはさっと外せてめちゃくちゃ便利です。

flextop,クイックリリース,カメラ,ストラップ,短い

特にfpで動画撮影する場合は、手ぶれ補正がない点を補うためにジンバルを使うことが多いと思うので、そんなときはアンカーリンクスが活躍してくれます。

最近はオールブラックのアンカーも出てきているので、お洒落さも以前より改善してきているのも嬉しいところです。

⑤カメラストラップ「PeakDesign スライド ライト」

カメラストラップなら「PeakDesign スライド ライト」が便利で、僕も先日これのセージというカラーを買いました。

ピークデザイン,ストラップ,スライド,ライト,セージ

このストラップは先に紹介した「アンカーリンクス」が先端についているので、着脱がすごく簡単。しかもバックル部分を“スライド”させるだけで簡単に長さ調節ができちゃうんですよね。これが本当に使いやすい。

ピークデザイン,ストラップ,スライド,ライト,セージ,アンカーリンクス
ピークデザイン,ストラップ,スライド,ライト,セージ,長さ調節

「PeakDesign スライド」というストラップがあるんですが、それよりも「スライド ライト」の方がもう少し細くて(幅3.2cm)コンパクトなので、SIGMA fpに使うなら、「スライド ライト」の方がおすすめです。

ブランドPeakDesign
商品名スライド ライト
製品コードSLL-SG-3
ストラップ長99-145cm
ストラップ幅3.2cm
重量104g
カラー展開3色(ブラック、アッシュ、セージ)
価格8,800円(税込/通常販売価格)、

当ブログの中の人の感想

今回はSIGMA fpを使いやすくしてくれる周辺アクセサリーを厳選してご紹介しました。

僕がSIGMA fpユーザーになって早数ヶ月が経過しましたが、めちゃくちゃ良いカメラだと感じる反面、やっぱり使いづらい部分もあって、そのせめぎ合いがすごい笑。

それでも今回ご紹介したアクセサリーがあれば、使い勝手の部分もだいぶ改善されます。

SIGMA fpユーザーの方、これからfpを買う予定の方は、併せてこれらのアクセサリーも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

購入前にカメラのサブスク「GOOPASS」でレンタルして試してみるのもアリです。

\今すぐGooPassを利用してみる/
GooPassを見てみる
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥6,336 (2022/12/01 21:47:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥297,000 (2022/12/01 19:16:47時点 Amazon調べ-詳細)

編集者兼アートディレクター。カメラ・ガジェット・便利雑貨等を買ってはわかりやすくレビューしまくる人。

関連記事