• HOME
  • BLOG
  • カメラ
  • 【作例あり】SIGMA「35mm F2 DG DN」購入実写レビュー。小型軽量でスナップに最適。

【作例あり】SIGMA「35mm F2 DG DN」購入実写レビュー。小型軽量でスナップに最適。

sigma,35mm,f2,コンパクト

実際に「SIGMA 35mm F2 DG DN」を使ってみた

一通り本体等をチェックした後は、実際に「SIGMA 35mm F2 DG DN」をSIGMA fpに装着して写真を撮ってみました。

その際にわかった良いところ・残念だったところを、作例(←大したものではありません)を交えながら忖度なくまとめていきます。

※なお、僕は解像マニアではないので、超細かな解像度比較や描写比較などは行っていません。カメラは雰囲気や楽しさ優先な人間なので、その点ご容赦ください。

装着感:SIGMA fpとの組み合わせはコンパクトさ・デザインともに最高

まずはSIGMA fpにつけた時の装着感から。カメラボディ・レンズともに小さいので、全体的にとってもコンパクトにまとまりました。

sigma,35mm,f2,fp
sigma,35mm,f2,小さい,スナップ

上から見た時の全体のバランスは相当良いですね。SIGMA fpにジャストサイズという感じ。

またデザイン的にもIシリーズ特有のメタリック感がSIGMA fpにぴったり合っていて、すごくカッコいい。

写り①:絞り開放からしっかり解像

続いて写りについての雑感。まず解像力については、SIGMAレンズらしいキレの良さを感じました。絞り開放からしっかり写りますし、少し絞れば中央〜四隅まで綺麗に解像する。

SIGMA,fp,35mm,作例

ただ接写した時に少し隅の方がソフトになる感じがしたので、遠景の方が強いかもしれません(SIGMA公式も「星景撮影にも耐えうる」と謳っていますしね)。

あと、Artラインの「35mm F1.4」などと比べると、もちろん解像感・表現力としては劣るでしょうね。

以前一度だけArtの方も使ったことがあるんですけど、その時の「おぉ!」という感動は感じられなかったので(まぁレンズラインナップのすみ分けからしても当たり前でしょうから、こんなことを言うのは野暮です)。

写り②:発色良し

発色もかなり良くて、コントラストも結構高めな印象。色乗りはいい感じですね。

SIGMA,fp,35mm,作例

SIGMA fpには色々なカラーモードが用意されているので、それらと組み合わせれば風景も様々な表情で残せそう。

写り③:ボケは滑らか。

ボケ味としてはかなり滑らか。35mmという画角・開放F値2ということもあって、大きくとろけるようなボケを作ることは難しい印象ですが、滑らかなボケのグラデーションが楽しめます。

SIGMA,fp,35mm,作例

ただ、後ボケに関しては被写体によって少しぐるっとしてうるさく見えることがありました。僕はぐるぐるボケが好きなタイプなのでいいですが、あまり好まない人にとってはこのクラシカルさは少し気になるかも。

あと、開放付近では四隅の方の玉ボケがレモン型になる口径食が出ますね(下の写真)。

sigma,35mm,f2,玉ボケ,作例

F4あたりまで少し絞れば綺麗な円形が見られますが、動画クリエイターさんだと開放で撮ることも多いから、ちょっと気になるかもしれません。

写り④:周辺減光は開放付近で結構目立つ

周辺減光に関しては、開放付近でそこそこ出ました(下の写真は補正なしの状態)。カメラ内のレンズ補正をオンにしておけば問題ないですが、RAWから現像する際はソフトでの補正は必須でしょうね。


こちらもF4あたりまで絞ればかなり改善が見られたので、スナップ中心の人はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

僕はもともと周辺が落ちるのも雰囲気として大好きな人間なので、全く問題なし。

写り⑤:開放付近で糸巻き型の歪曲収差が少し出る(らしい)

歪曲収差に関しては、自分で撮影した限りでは特に目立ったものは見られませんでした。

ただ、他の方のレビューでは「近接撮影時の開放付近で、糸巻き収差が出る」という声や、「無限遠側で樽型収差が見られる」という声も以前見かけたので、特定の条件下では歪曲が出ると思っていた方が良さそうです。

総括:コンパクトさと写りの良さを両立した優秀レンズ

全体の総括としては、総合力としてとっても優秀なレンズという印象でした。デザイン性・コンパクトさ・剛性の高さがまず素晴らしいし、加えて解像力やボケもいい感じ。

特に個人的には少しクラシカルなボケ味が好みでしたね。後ボケがちょっとぐるっとするところとか、少しうるさいところとかも逆にいい(←完全に個人の好みの話です)。

SIGMA,fp,35mm,作例

総じてSIGMA fpでのスナップ撮影には最適なレンズという感想。ということで、今後僕が最も使う頻度が高くなるであろうレンズとして認定です。

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥69,200 (2022/09/18 12:48:57時点 Amazon調べ-詳細)

「SIGMA 35mm F2 DG DN」が向いている人・向いていない人

最後に改めて「SIGMA 35mm F2 DG DN」の良いところ・悪いところを踏まえながら、「このレンズが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

このレンズが向いている人

  • お気軽スナップメインの人
  • ビルドクオリティ・描写力・軽さのバランスが取れたレンズが欲しい人
  • Artラインの「35mm F1.4」は重過ぎる…という人
このレンズがあまり向いていない人

  • ポートレートメインの人
  • 超高精細な描写力を求める人
  • クラシカルな描写が苦手な人

当ブログの中の人の感想

今回は「SIGMA 35mm F2 DG DN」の購入レビューを綴りました。

SIGMA Iシリーズのレンズを初めて購入しましたが、やはり造りの良さは本当に素晴らしいですね。レンズという前に、1つの「モノ」として心躍らせてくれる。まさにこのブログテーマにぴったりな1本でした。

もちろん描写力も日常使いなら十分だし、個人的にはややクラシカルなボケ味も好み。僕はプライベートではほぼスナップしかしないので、今回の35mmは使いやすく、出番はかなり増えそうです。

バランスの良いスナップ用レンズをお探しの方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥69,200 (2022/09/18 12:48:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥297,000 (2022/09/18 00:11:42時点 Amazon調べ-詳細)

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事