• HOME
  • BLOG
  • カメラ
  • スナップ撮影に最適なAPS-C用Eマウントレンズのおすすめ9選。選び方のポイントもまとめてみた。

スナップ撮影に最適なAPS-C用Eマウントレンズのおすすめ9選。選び方のポイントもまとめてみた。

ソニー,sony,apsc,単焦点,24mm,f1.8,Zeiss,軽い

サードパーティのもの

続いてはSONY純正ではなく、サードパーティ製のものの中から「スナップ撮影にお勧めのAPS-C用Eマウントレンズ」をご紹介します。

こちらも実際に僕が使っているモノも含まれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN

サードパーティ製の1つ目はSIGMAの「30mm F1.4 DC DN」。このレンズは僕も仕事で実際に使っています(下の記事の中で写っているのが、このレンズです)。

サードパーティ製レンズが豊富なSONYのEマウントレンズにおいても、特にシグマのレンズラインナップは充実しています。その中で「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」は、焦点距離がフルサイズ換算45mmというスナップに使いやすい画角でおすすめです。

sigma,eマウント,aps-c,30mm,軽い
引用:Amazon

開放絞りがF1.4と非常に明るいのも、このレンズの大きな特徴。そのため夜や室内などの暗いシーンでもシャッタースピードをそれほど落とさずに撮影できます。

また、フルサイズと比べてボケが作りにくいAPS-Cセンサーでも、F1.4であれば大きなボケを出すことも可能です。ボケが好きな方にはこの明るさは嬉しいところ。

sigma,eマウント,aps-c,30mm,軽い
引用:Amazon

シグマレンズらしいキリリとした描写が得られるので、そういった写真が撮りたい人には最適な単焦点レンズです。金額も結構お安めで購入しやすいですよ。

ただしレンズ内手ぶれ補正機能はついていないので、もし同じような焦点距離の単焦点レンズで手ぶれ補正ありのものが良い場合は、先に紹介した「SONY E 35mm F1.8 OSS(SEL35F18)」を選びましょう。

名称30mm F1.4 DC DN | Contemporary
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
対応マウントソニー Eマウント
焦点距離(35mm換算)30mm(換算45mm)
レンズ構成7群9枚
最小絞り値F16
開放絞り値F1.4
絞り羽9枚
最短撮影距離0.3m
最大撮影倍率0.14倍
フォーカスAF/MF
手ぶれ補正なし
フィルター径52mm
最大径×長さ
64.8×73.3mm
重量約265g


SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN

もう1つSIGMAでおすすめのレンズは「18-50mm F2.8 DC DN」。

このレンズはシグマ初となる「APS-Cサイズミラーレス専用ズームレンズ」で、画角は35mm換算で27〜75mm、F値はF2.8通しという、APS-Cにおけるいわゆる“大三元レンズの真ん中”にあたるハイエンドな性能を持っています。

sigma,eマウント,aps-c,18-50mm,軽い,標準ズーム
引用:Amazon

そんな高性能なズームレンズですが、驚くべきは重量の軽さです。F2.8通しにもかかわらず、重さはなんと約290g!

SONY純正のライバルレンズに「SONY E 16-55mm F2.8 G SEL1655G」という、ほとんど同スペック(写りは抜きにして)のレンズがあるのですが、このレンズの重さは494g。

僕もこのレンズは所有しているのですが、かなり重いんです。それと比べると、いかにシグマのレンズが軽いかがわかるのではないでしょうか。

sigma,eマウント,aps-c,18-50mm,軽い,標準ズーム
引用:Amazon

またシグマレンズらしくお値段も格安で、新品でも5〜6万円程度で買えてしまいます。

高性能・小型軽量・格安という3拍子揃ったこのレンズは、海外のレンズレビュワーさんも「Game Changer」という表現を使って称賛していたほど。

特に軽さは本当に素晴らしいので、スナップにもぴったり。SONY純正レンズに拘りがないのであれば、スナップ用ズームレンズなら「SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN」一択でしょう。

名称18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
対応マウントソニー Eマウント
焦点距離(35mm換算)18〜50mm(換算27〜75mm)
レンズ構成10群13枚
最小絞り値F22
開放絞り値F2.8
絞り羽7枚
最短撮影距離0.12〜0.3m
最大撮影倍率0.35〜0.2倍
フォーカスAF/MF
手ぶれ補正なし
フィルター径55mm
最大径×長さ
61.6×76.5mm
重量約290g


TAMRON(タムロン) 11-20mm F/2.8 Di III-A RXD

続いてのサードパーティ製レンズおすすめはAMRON(タムロン)「11-20mm F/2.8 Di III-A RXD」です。

このレンズは超広角ズームレンズで、焦点距離はフルサイズ換算で16.5〜35mm。なのでワイド側だとさすがにスナップで使うには広過ぎるのですが、テレ側は僕の大好きな"広過ぎず狭過ぎず"なスナップに使いやすいちょうど良い画角です。

タムロン,11-20mm,aps-c,広角,超広角,レンズ,かっこいい,a6600

F値は2.8通しなので、明るくてこれも使いやすさ◎。またサイズも比較的コンパクトな設計だから、取り回しも抜群。

重さは335gと300gオーバーではありますが、ズームレンズにしては鏡筒が短めなので、それほど重さも気になりません。

タムロン,11-20mm,aps-c,広角,超広角,レンズ,軽い,軽量

スナップで使うだけでなく、風景を広く撮るときにも最適なので、旅行とか色々なシーンで活躍してくれるレンズだと思います。

実際に僕も購入して使っていて、昨年の神戸旅行でもスナップ用に持っていきました。

APS-C用のEマウントレンズでは超広角ズームレンズってほとんど選択肢がないので、そういう意味でも価値のある、お勧めレンズです。

名称11-20mm F/2.8 Di III-A RXD
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
対応マウントソニー Eマウント
焦点距離(35mm換算)11〜20mm(換算16.5〜35mm)
レンズ構成10群12枚
最小絞り値F16
開放絞り値F2.8
絞り羽7枚
最短撮影距離0.15〜0.24m
最大撮影倍率0.25〜0.13倍
フォーカスAF/MF
手ぶれ補正なし
フィルター径67mm
最大径×長さ
73×86.2mm
重量約335g


TTArtisan 35mm f/1.4 C

TT artisan 35mm F1.4」は、中国の深圳に本社を置く光学メーカー「銘匠光学」から発売されているマニュアルフォーカスのレンズです。銘匠光学は新興企業ながら写りの良さには定評があるメーカーで、近年急速に知名度を上げてきていますね。

このレンズはマニュアルなのでスナップには少し使いづらいかもしれませんが、ピント合わせに慣れている方ならおすすめ。

SONY,eマウント,aps-c,TTartisan,35mm,

フルサイズ換算の焦点距離52.5mm、開放絞りF1.4ということで、APS-Cセンサーのカメラでもかなり大きくボカした写真を撮ることができます。

ボディも軽量・コンパクトですし、ボケを活かしたスナップ撮影がしたいときには強い味方になってくれるでしょう。

SONY,eマウント,aps-c,TTartisan,35mm,
引用:Amazon

また、このレンズは非常に価格が安く、まさかの1万円以下で買えてしまうことも。マニュアルフォーカスという点を除けば、かなりコスパの高い一本です。

名称銘匠光学 TTArtisan 35mm f/1.4 C
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
対応マウントソニー Eマウント
焦点距離(35mm換算)35mm(換算52.5mm)
レンズ構成6群7枚
最小絞り値F16
開放絞り値F1.4
絞り羽10枚
最短撮影距離0.28m
フォーカスMF
手ぶれ補正なし
フィルター径39mm
最大径×長さ
56×44mm
重量約180g


7Artisans 25mm F1.8

7artisans 25mm F1.8」も中国深圳のメーカー「七工匠」から発売されている単焦点レンズ。

スナップにも使いやすい37.5mm(フルサイズ換算)の焦点距離、F1.8という明るさは、マニュアルフォーカスのレンズながら扱いやすさが同居しています。

SONY,eマウント,aps-c,7artisan,25mm,

このレンズは「味がある」とよく表現されます。絞り開放付近ではオールドレンズのような柔らかな描写が、そこから絞っていくとキリッとした解像感が得られるのが特徴。

スナップの場合は、ふんわりソフトな絵作りも楽しいので、そのような作品が残したい時にはかなりおすすめのレンズです。

SONY,eマウント,aps-c,7artisan,25mm,

また価格が非常に安く、このレンズも1万円以下で購入できてしまいます。僕も実のところFUJIFILM「X-E3」用のXマウントで「7artisans 25mm F1.8」を所有中。

とてもコンパクトなので、ふらっとお出掛けスナップする時などは結構活躍してくれる、高コスパレンズです。

名称七工匠 7Artisans 25mm F1.8
対応撮像画面サイズAPS-Cフォーマット専用
対応マウントソニー Eマウント
焦点距離(35mm換算)25mm(換算37.5mm)
レンズ構成5群7枚
最小絞り値F16
開放絞り値F1.8
絞り羽12枚
最短撮影距離0.18m
フォーカスMF
手ぶれ補正なし
フィルター径46mm
最大径×長さ
60×37mm
重量約150g


当ブログの中の人の感想

今回はスナップ撮影が好きなカメラ歴10数年の僕が、SONYのAPS-C用Eマウントレンズで「スナップ撮影向きのおすすめレンズ」をご紹介しました。

SONYのEマウントはレンズラインナップが非常に豊富。だからこそレンズ選びに迷ってしまいがちかと思いますので、前半の方で書いた「スナップ用途において大事なポイント」などを参考にしていただきながら、吟味してみてくださいね。

とりあえずスナップ撮影なら「軽い・小さい・そこそこ広い」の3つの条件は大事です。

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事