• HOME
  • BLOG
  • 旅のこと
  • 神戸一人旅 #3|明石海峡大橋が楽し過ぎる。全力でお勧めしたい観光スポット。

神戸一人旅 #3|明石海峡大橋が楽し過ぎる。全力でお勧めしたい観光スポット。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,見晴

先日、神戸一人旅に行ってきました。とても良いところで、久々の旅行をしっかり満喫。

前回の記事では初日の夜までを綴りましたが、今回の神戸一人旅第3回は二日目の午前までをまとめたいと思います。

一人旅が好きな方、今後神戸旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

※全4回の記事で、今回は3回目です。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,大きい,絶景

神戸一人旅の2日目前編

初日はメリケンパーク・中華街・神戸港の夜景など、「ザ・神戸」とも言える神戸のアイコン的なスポットを回って大満足した僕。2日目は少し遠出も混ぜながら楽しもうかなと思い、以下の予定を立てていました。

午前中:明石海峡大橋を見にいく
午後:神戸北野異人館街と生田神社に行く

といっても、明石海峡大橋は三ノ宮駅から電車で25分くらいだから、そんな遠出ではないんだけど。

ということで、2日目の午前中は明石海峡大橋へ向かうところからスタートです。

明石海峡大橋の最寄駅「舞子」に到着

午前9時頃にホテルを早々に出て、電車に揺られること約25分。JR舞子駅に到着しました。小さな駅ですが、海が近いからかどことなく潮の香りも感じられました。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,アクセス,舞子

舞子駅を出てすぐのところに、明石海峡大橋付近のマップがありました。今回は明石海峡大橋の真下〜県立舞子公園あたりに行ってみることに。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,大きい

明石海峡大橋の大きさに度肝抜かれる

マップを見終わって、ふと前方を見たところ、なんともう目の前に主役の明石海峡大橋がお目見え。登場が唐突過ぎる笑。でもまだ少し距離があるに、その大きさがよくわかります。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,大きい

正直なところ、それほど期待していなかったスポットだったのですが笑、その巨大さを感じただけでテンションがグンと上がりました。

早速そそくさと橋方面へ歩いていき、ちょうど橋の下に到着。あまりの大きさに度肝を抜かれました。本当にデカイ。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,大きい

明石海峡大橋は、兵庫県神戸市と淡路島の間の明石海峡に架かる世界最大の吊り橋。調べたところ全長は3,911mもあるんですって。僕は長距離走が苦手なので、もはや端から端まで走りきれない、きっと。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,大きい

橋の真下に来ると、その大きさ・長さをさらに感じる。淡路島側が霞んで見えないもんね。

橋の壮大さ・この場所の開放感の素晴らしさで、すごく心地よい気分になりました。

橋の近くには移情閣(孫文記念館)もあり

明石海峡大橋の下を通って、とりあえずさらに西へ進んでみました。この日は天気も良く、秋風と相まってとても清々しい。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,淡路島

橋の近くには移情閣(孫文記念館)もありました。今回は時間の関係で中には入らなかったけど、橋と一緒に遠くから眺めると、雰囲気があっていい。なかなか良い写真が撮れました。

てか、この写真は今回持っていった「TAMRON 11-20mm F/2.8」で撮影したんですけど(カメラはα6600)、やっぱりめちゃくちゃ広角で撮れますね。色乗りも良い感じなので、旅スナップには最適なレンズだと感じました。SONY Eマウントのレンズではかなりお勧め。


明石海峡大橋の上「舞子海上プロムナード」へ

ひと通り明石海峡大橋の外観を見終わり、その壮大さに満足感を得つつも、やっぱりせっかく来たのだから「橋の上にも上ってみたい!」という気分に。

明石海峡大橋の上には「舞子海上プロムナード」という回遊式遊歩道なるものが設置されていたので、早速そこへ向かいました。プロムナードの入口は橋の真下にあります。入場料は大人300円。安い。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,プロムナード
神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,展望

「舞子海上プロムナード」は全長約317m、海面から47mの高さに設置されているとのこと。車がガンガン通る明石海峡大橋の真下を歩けるみたいなので、アドベンチャー感があって楽しそうです。

高所恐怖症の人は要注意! でも上から見る明石海峡の景色は最高

エレベーターで上っていくと、早速遊歩道が。どことなくSF感を感じるのはなぜだろうか。歩道自体はそれほど広くなく、そして車がビュンビュン通っているので結構揺れる。高さもあるので、高所恐怖症の人はちょっと怖いかも。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,プロムナード

さらに高所恐怖症の人にとっての“絶叫スポット”がありました。なんと床がガラス張りになった場所が! 海面47mの高さから海が見下ろせます。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,怖い,下が見える
神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,下が見える,恐い

ガラス張りの床の中央にはなぜか丸木橋なるものが置かれていたので…とりあえず乗ってみる笑。大丈夫だとは思いつつも、やっぱり結構怖いですね。スリル満点で大人も子供も楽しめます。

その先に進むと休憩ができるレストランや展望室のようなものもありましたが、僕はとにかくこの遊歩道が気に入ってしまい笑、だいぶ長居してしまいました。西の方を見ると、さっきの移情閣も見えたりして、本当に絶景が広がっています。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,プロムナード

また橋の構造や鉄柱なども良く見えて、これまたある意味絶景。こういった景色は普段なかなか見られないので、なんだかテンションが上がりました。明石海峡大橋、めちゃくちゃ楽しいですね。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,プロムナード

結局40〜50分くらいはいたでしょうか。プロムナードから降りてきて、改めて明石海峡大橋と淡路島を眺めて写真を1枚パシャリ。正直あまり期待していなかったのが事実なんだけど、めちゃくちゃ楽しいスポットでした。神戸旅行ならここは本当にお勧めです。

神戸,旅行,一人旅,旅先,撮影スポット,Instagram,明石海峡大橋,プロムナード
スポット情報

  • 名称:明石海峡大橋
  • 料金:無料
  • 営業時間:終日開放
  • 住所:神戸市垂水区東舞子町
  • TEL:-
  • アクセス:JR山陽本線舞子駅徒歩すぐ
  • 2日目午前の感想

    初めて明石海峡大橋を訪れてみましたが、想像以上の壮大さに本当に驚きました。そして初日のメリケンパークに続き、ここも開放感がすごい。いかに東京が雑多でごちゃごちゃしているかを痛感してしまうことに。

    明石海峡大橋は思っていた以上にすごく楽しいスポットで、良い意味で期待を裏切られました。ずっと興奮しっぱなし笑。神戸旅行の際はぜひ候補に入れておきたいスポットだと思います。

    一人旅二日目の午後は、再度三ノ宮駅に戻って「神戸北野異人館街」と「生田神社」に向かいます。こちらの内容は「#4」にて綴っていきます。


    経営者&アートディレクター&編集者&モノ追い人&カメラ小僧&旅人。モノゴトをわかりやすく伝える、それが信念。

    関連記事