• HOME
  • BLOG
  • 身だしなみ
  • 面倒なムダ毛のお手入れも超簡単。「Sandoo 4in1 トリマー」を使ってみたら最高だった。

面倒なムダ毛のお手入れも超簡単。「Sandoo 4in1 トリマー」を使ってみたら最高だった。

身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,同梱物

新しい身だしなみアイテム、買いました。

僕も30代半ばになり、最近では以前にも増して身だしなみには気をつけるようにしています。若さだけじゃ勝負できなくなってきてるからね笑。

前の記事で香りのケア用アイテムとかはご紹介していますが、今回はまた新しく身だしなみアイテムを買ってみました。なかなか便利で良い感じだったので、ぜひ皆さんと共有したいと思い、今回それの購入レビューを綴ります。

今回僕が購入したのは「Sandoo 4in1 トリマー」です。

身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,管理

眉毛の手入れが面倒だった

身だしなみのケアにも色々とありますが、結構面倒だったのが眉毛の手入れ。これまではハサミとコームを使ってチョキチョキしてたんですけど、いちいち道具を引っ張り出しくるのも面倒だし、ムラなくカットしようとするとかなり神経使うんですよね。結局うまくいかない時もあるし。

なのでこのストレスをもっと軽減しつつ、綺麗に眉毛を整えたいなとずっと思っていたのです。

「Sandoo 4in1 トリマー」のここが良い

そこでいつものAmazon先生で色々物色していたところ、ちょうどぴったりなものとして「Sandoo 4in1 トリマー」を見つけました。改めて「Sandoo 4in1 トリマー」の良いところをまとめてみると、こんな感じ。

  • 1台で「3役」こなせる多機能な電動トリマー
  • 台座付きでコンパクトに管理できる
  • ヘッドが取り外せて水洗いできるからお手入れも簡単
  • それでいてお値段も1,500円前後とお安い
  • 身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,

    「Sandoo 4in1 トリマー」の魅力は、1台で3役こなせるという多機能性。僕が欲していた眉毛カッターはもちろんのこと、鼻毛用・顔の毛やボディ用のカッターにも取り替えられる仕様になっているので、様々な毛のお手入れに使えます。

    それでいて値段もAmazonとかなら1,500円前後で買えるので、これは一度試してみる価値あるなと思い、購入してみました。

    念のため、メーカー公表の仕様も下に載せておきます。

  • ブランド:‎Sandoo
  • サイズ:‎16.8×13.5×4.8cm
  • 梱包重量:約190g
  • 素材:シリコン
  • バッテリー:単三電池
  • カラー展開:1色(グレーブラック)
  • 動作時間:90分

  • ガジェット系YouTuber・RESKYさんも愛用してるらしい

    レビューとかも色々見ていたら、なんとガジェット系人気YouTuberのReskyさんも愛用していることが判明。気になる方は、ぜひRESKYさんの動画もチェックしてみてください。

    引用:リスキー/RESKY「2021年2月に買ってよかったもの【購入品】」

    「「Sandoo 4in1 トリマー」」を細かく見てみる

    先日Amazonで購入したものが手元にあるので、その全容をご紹介します。カラーバリエーションは1色(グレーブラック)しかないみたい。

    パッケージは結構大きめ

    パッケージはちょっと大きめな箱タイプ。デザインがちょっと古臭い感じがしますが、まぁ良しとしましょう。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,パッケージ

    中身は本体+各種ヘッド+台座など

    箱の中身は、本体、各種ブレード、台座、説明書、あと電池1本が入っていました。箱は結構大きめだったけど、本体とかはかなりコンパクト。収納しやすそうで良い。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,同梱物

    本体のサイズは電動歯ブラシくらい

    本体サイズのイメージとしては、電動歯ブラシくらいでしょうか。めちゃくちゃスリムというわけではないけど、適度に握りやすい太さです。重量も軽い。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,

    ただ素材がプラスチックで、少し安っぽい感じはしますね。まぁ値段が安いから、この辺りは仕方ないですが。ただ、表面はツルツルではなくて細かく角が作られているので、意外と滑りにくい感じがします。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,持ちやすい,使いやすい

    本体のヘッド部分が様々なブレードに取り替えられる

    本体のヘッド部分にはキャップがしてあって、ここを外すと同梱されていた各種ブレードを取付けられる仕組み。4in1の力が発揮されます。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,

    眉毛トリマーはヘッドを被せて長さ調節もできる

    僕が一番欲していた眉毛トリマーは、そのまま使うなら生え際カットなどができます。あと、付属の眉毛カット用ヘッドを上から被せれば、眉毛全体のカットももちろん可能です。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,眉毛

    このヘッドは両側が使えて、片方は長さ6mmに、もう片方は3mmにカットできる仕様になっていました。使う時はこのヘッドを付けて、眉毛を撫でるようにするだけ。これは簡単ですごく良い。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,眉毛

    鼻毛カッターは安心設計

    鼻毛のお手入れもできますが、その場合はこの丸っこいヘッドを使います。ステンレス素材になっていて、中にブレードがあります。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,鼻毛

    中のブレードは360度回転するデュアルブレード回転刃システムなるものを採用しているとのこと。モーターもかなり高速に回転してカットしてくれるので、毛が引っかかって「イタタタっ」ってなることもないみたい。

    ブレードが完全にステンレスで覆われているから、鼻の内側を切っちゃうこともないから安心ですね。ちなみに耳毛もこのヘッドで処理できるそう。なかなか便利。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,鼻毛

    顔・ボディ用カッター

    これが顔・ボディ用のヘッド。用途としては顔、あご、首、もみあげ、ワキ、足など、広い部分で使えそうです。前述のヘッドと合わせれば、身体中のほとんどのムダ毛は対応できますね。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,もみあげ

    使用時はライトが点灯

    どのヘッドを利用している時も、ライトが点灯します。電源の切り忘れがこれで防げますね。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,ライト

    本体・ヘッドは全て台座1つに収納できる

    あとこの「Sandoo 4in1 トリマー」は、本体や各ヘッドが全て付属の台座に収納できるのも素晴らしい。1つ1つをバラバラに保管すると失くしてしまいそうですが、この台座を使えばまとめて収納できるので便利。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,コンパクト

    洗面台のすぐ横とかに台座ごとまとめて置いておけば、パパッと身だしなみを整えることができます。地味ですけど、こういったところの使い勝手の良さは以外と大事。

    バッテリーは単三電池で駆動

    電源は単三電池1本で、最初に1つ付属してきます。単三電池1本で、だいたい90分駆動するみたい。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,電池

    電池の予備があれば、すぐに動かせるのはメリットかな。ただ充電式の方がいい!という人も多そう。この辺りは意見が割れそうですね。

    値段はAmazonなら1,500円前後で買える

    ちなみに「Sandoo 4in1 トリマー」のお値段は、僕が購入した時は1,499円でした。これだけの機能が付いていて、1,500円前後であれば、結構コスパは良いのではないでしょうか。


    「Sandoo 4in1 トリマー」を実際に使ってみた

    一通り「Sandoo 4in1 トリマー」をチェックしたあとは、トリマーを使ってみました(実際のムダ毛処理中の眉や鼻の写真はお見苦しいので控えます。コメントだけになってしまい恐縮ですが、ご参考まで)。

    ハサミで整えるより眉毛の手入れがめちゃくちゃ簡単

    まず眉毛用のヘッドを付けてやってみたところ、すごく簡単に長さを整えることができました。本当にヘッドを付けて、眉毛を撫でるだけ。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,軽い

    この手軽さは素晴らしいですね。ハサミでチョキチョキすると、面倒だし長さも均一にならなかったりしますが、そんな悩みもこのトリマーが全部解決してくれます。

    ただ僕の場合は3mmの短い方のヘッドしか使わない気もします。ヒゲを伸ばしている方がお手入れする時とかは、このヘッドの6mmが使えそうですね。

    鼻毛カッターも安全だししっかり切れる

    あと鼻毛用のヘッドも使ってみましたが、こちらも手軽に毛の処理ができて、使い勝手はすごく良かったです。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,鼻毛

    鼻毛カッターって毛の巻き込みとかが少し怖かったりしますが、ヘッド部分のステンレス素材がしっかり守ってくれますし、ヘッドの回転・切れ味も良かったので全く痛みはありませんでした。この鼻毛用ヘッドもこれからお世話になりそうです。


    「Sandoo 4in1 トリマー」の気になったところ

    今まで面倒だったムダ毛処理。それが簡単・手軽にできるとっても便利な「Sandoo 4in1 トリマー」だったわけですが、全体をチェックしていて1点気になったところとしては、やっぱりビルドクオリティ。

    値段を考えるとしょうがないところではありますが、やっぱり全体的に少し安っぽさがあって、そこが気になる。

    身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,

    もう少しお金を出せば、高級感のあるトリマー・エチケットシェーバーも色々販売されているので、ビルドクオリティが重要!という方は他のアイテムの方がいいかもしれません。

    このトリマーが向いている人・向いていない人

    最後に改めて「Sandoo 4in1 トリマー」の良いところ・悪いところを踏まえながら、「このトリマーが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

    このトリマーが向いている人

  • とにかく手軽にパパッとムダ毛処理を済ませたい人
  • 1台で多機能こなせるトリマーがいい人
  • コスパの良い安価なトリマーを探している人
  • このトリマーが向いていない人

  • ビルドクオリティの高い「高級感重視!」な人
  • 乾電池ではなく充電式のモノが良い人
  • 身だしなみ,トリマー,sandoo,便利,安い,

    当ブログの中の人の感想

    今まで眉毛のお手入れとか、ハサミでチョキチョキ頑張ってた自分が嫌になるくらい、「Sandoo 4in1 トリマー」はとっても手軽に使えて便利なアイテムでした。正直、もっと早く買っておけば良かった。

    僕みたいにお手入れが面倒だなぁと感じている人にはかなりお勧めです。値段も安いですしね。ぜひ一度「Sandoo 4in1 トリマー」をチェックしてみてくださいね。


    1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。2017年に株式会社トリッジを設立し、Web・グラフィックデザイン、メディア運営の事業等を展開。経営者&アートディレクター&編集者&モノ追い人&旅人&スヌーピー大好きっ子。

    関連記事