• HOME
  • BLOG
  • カメラ
  • レンズフィルターが滑り出てこなくて便利。「JJC 折り畳み式 フィルターケース」がコスパ抜群。

レンズフィルターが滑り出てこなくて便利。「JJC 折り畳み式 フィルターケース」がコスパ抜群。

レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,82mm

新しいレンズフィルターケース、買いました。

カメラをやっていると、どうしてもレンズに付ける各種フィルターを複数持ち歩かなきゃいけない場面が出てきますが、そんな時になかなか便利なアイテムを見つけましたので、今回はそれを共有したいと思います。新しいレンズフィルターケースを購入予定の方は、ご参考になりましたら幸いです。

今回僕が購入したのは「JJC 折り畳み式 フィルターケース」です。

この記事を読むとわかること

  • 「JJC 折り畳み式 フィルターケース」の特徴
  • 「JJC 折り畳み式 フィルターケース」の良いところ・残念なところ
  • 「JJC 折り畳み式 フィルターケース」のデザイン・仕様
  • 「JJC 折り畳み式 フィルターケース」の使い勝手
  • 「JJC 折り畳み式 フィルターケース」が誰に向いているか

今まで使っていたフィルターケースはこれ

今まではK&Fコンセプトのシンプルなフィルターケースを使っていました。軽くて良い感じではあったんですが、ちょっと使いづらい部分もありまして。

というのも、折りたたまれている状態から中を開けようとすると、収納していたフィルターが勝手に滑り出てきちゃうんですよね。収納部がゆるゆるというか、スカスカ。

なので、これまでしょっちゅうフィルター落下事件が起きていたのです。


引用:Amazon

フィルターに傷がついてしまうと使い物にならなくなってしまうので、これが使い勝手の面では意外と致命的だなぁと思いまして。それで今回新しいレンズフィルターケースを買うことにしました。

新しいレンズフィルターケース探しで重視したこと

今回新たなフィルターケースを探すにあたって重視していた点は、以下になります。

重視していた点

  • フィルターが勝手に滑り出てこない、収納のしっかりしたものであること
  • 3〜4枚ほど収納できるコンパクトサイズなもの
  • 比較的大きめなフィルター径(70mm以上)でも収納できるもの

とにかく収納がしっかりしていることが、まずば第一条件。あとは僕の場合、外に持ち出すフィルターはいつもそれほど多くないので、コンパクトなものがいいかなとも思っていました。

「JJC 折り畳み式 フィルターケース」の特徴

そんなこんなで色々とAmazon先生で探していたところ、ちょうどぴったりなものとして「JJC 折り畳み式 フィルターケース」を見つけました。

改めて「JJC 折り畳み式 フィルターケース」の特徴・良いところをまとめてみると、こんな感じ。

「JJC 折り畳み式 フィルターケース」の特徴

  • 収納部が弾性のある素材で、取り出し時にフィルターが勝手に出てこない
  • フィルター3枚収納可能なコンパクト設計
  • フィルター径82mmのものまで収納可能
  • お値段も1,000円ちょっととお安め
レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,

JJC 折り畳み式 フィルターケース」は、僕が一番気にしていた収納部の作りがかなりしっかりしている。弾性のあるネオプレンという素材が使われているそうで、そのおかげでフィルターがしっかり固定されて滑り落ちてきません。これがめっちゃ良い。

あと収納枚数も少なめな設計なので、鞄に入れていても嵩張らないのも嬉しいところ。これでお値段1,000円ちょっととは、なかなかコスパの高いアイテムではないでしょうか。

念のため、メーカー公表の仕様も下に載せておきます。

メーカー公表の仕様

  • ブランド:JCC
  • サイズ:117×114×33mm
  • 重さ:83g
  • 素材:表面 ポリエステル、裏面(収納部) ネオプレン
  • パッケージ内容:フィルターケース×1、クリーニングクロス×1
  • 収納可能フィルター径:82mm

「JJC 折り畳み式 フィルターケース」を細かく見てみる

先日Amazonで購入したものが手元にあるので、その全容をご紹介します。

全体は折りたたみ式の設計

まず全体はこんな感じ。このフィルターケースは折りたたみ式になっていて、畳んでいるときはこんなにコンパクト。

一部ブラックのレザーが使われていて、お洒落なデザインにしようと頑張っています。もっと頑張ってもらっても構いません。

レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,コンパクト

開閉ベルトはマジックテープ

表面にマジックテープ(ベルクロ)の開閉ベルトが付いています。ここが少し安っぽいですかね。できれば僕はボタンが良かったな。まぁベルクロも開閉しやすいというメリットはあるんですけど。

レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,マジックテープ

裏面にはパンツに着けられるベルトループもあり

あと意外とよく考えられているなと思ったのは、裏面にベルトループが付いているということ。撮影中にサッとフィルター交換したい時に便利そうですね。僕は使わないと思いますが。

レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,軽い
レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,ベルト

収納部は作りがすごくしっかりしている

肝心の収納部を開いて見てみると、こんな感じに。3つに収納部が分かれていました。

レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,折り畳み式

かなり作りがしっかりしていて、ここには大満足。グイッと伸び縮みする弾性のある素材が使われているので、これならレンズフィルターが滑り出てこないわけです。良き。

レンズフィルター,フィルターケース,jjc,レンズが落ちない,丈夫,カメラ,撥水

しかもこの素材は手触りも滑らかなので、フィルターが傷つくこともなさそう。世の中のフィルターケースは、すべてこの素材で作って欲しい。

デザイン性には賛否ありそうですが(カメラグッズはダサいのが基本なのでしょうがないのです)、ビルドクオリティは他のフィルターケースの比べてなかなかいい感じでした。

値段はAmazonなら1,000円ちょっとで買える

ちなみにお値段は、僕が購入した時は1,100円でした。結構安いですよね(ただセール価格だったかも)。このビルドクオリティならなかなかコスパは良さそうです。

4枚・8枚収納できるバージョンも販売されていて、それらもセール時なら1,500円前後で買えたはずなので、購入する際はAmazonのセール時がやっぱりおすすめですね。

NextPage:実際にフィルターを入れて使ってみた

編集者兼アートディレクター。カメラ・ガジェット・便利雑貨等を買ってはわかりやすくレビューしまくる人。

関連記事