僕の「2021年1月に買って良かったもの ベスト5」はこれ。

スヌーピー,70周年記念,マグカップ,可愛い,人気,コーヒー,紅茶,安い,プレゼント




モノが大好きな僕は、ちょこちょこと心動かされるアイテムを購入しているわけですが、備忘録の意味も込めて過去に購入したモノの中で「良かったモノ」を今後定期的にまとめていこうと思います。

2020年の話は少し今更な感じがあるので、今回は「2021年1月に買って良かったもの ベスト5」を綴ります。皆さんの参考になれば幸いです。

ワイヤレスイヤホン,タオトロニクス,taotronics,ノイズキャンセリング,ノイキャン,安い,コスパ,タップ

2021年1月に買って良かったもの 第5位:LANYI「ランニンググローブ」


このLANYI「ランニンググローブ」はブログで紹介していないのですが、振り返ってみるとなかなか便利だったので5位に入れました。一応これはランニンググローブなんですけど、僕はカメラを使うとき着用するために購入。

カメラやってる人ならわかると思うんですけど、真冬は手袋をしていないと指先が完全に終わっちゃうんですよね。なのでこういったグローブは必須。


LANYI「ランニンググローブ」のすごく良いところは軽量・防風であることはもちろんなんですが、内側の滑り止めがしっかりしているのでカメラを落とすリスクが小さいこと。あと人差し指と親指にタッチパネル対応の特殊素材が使われているので、カメラのモニターもタッチ操作が効きます。これがいい。

ただ、なぜか人差し指の指先に謎のマークがデザインされていて、そこがなんかダサいなと思っていたので、5位にしました。



2021年1月に買って良かったもの 第4位:Zagzog「Z12 スマートウォッチ」

スマートウォッチ,Apple Watch,apple,高機能,安い,中華,機能

4位はZagzog「Z12 スマートウォッチ」。スマートウォッチって今では色々なモノが色々なブランドから販売されていますが、特に中華製のスマートウォッチの波がすごい。このZagzog「Z12 スマートウォッチ」も中華製ですが、高機能でありながら格安。

値段が3,980円なのに、以下のようなことが実現できてしまうんです。

  • 複数の運動機能があって歩数・運動距離・時間・消費カロリーなどを記録できる
  • 電話・メール・SNS(LINE、Facebook、Twitterなど)の着信を通知してくれて、メッセージも読める
  • ウォッチフェイスがデフォルトで250種類以上用意されている。かつ自分で撮った画像もウォッチフェイスにできる
  • バッテリーがめちゃくちゃ長持ち。1回の満充電で12〜15日間は連続使用できる。

スマートウォッチ,Apple Watch,apple,高機能,安い,中華,待ち受け

ほんと中華製のスマートウォッチの進化のスピードが凄い。中華製というと「安かろう悪かろう」のイメージもあったんですが、スマートウォッチ界においてはこのイメージは当てはまらなくなってきています。

とにかくコスパ抜群なので、初めてスマートウォッチを購入するという方の“入門機”としても最適かなと思います。

2021年1月に買って良かったもの 第3位:オールドレンズ「HELIOS 44M 2/58」

カメラ,レンズ,オールドレンズ,ヘリオス44-2,軽い

シャキッと解像感のあるレンズも良いんですけど、最近は少し柔らかい雰囲気の画が撮れるレンズが欲しくなってきて、色々探していたところロシア製の「HELIOS 44M 2/58」というオールドレンズに行き着きました。

実際に撮影してみたら本当にフワッとした画が切り取れてすごくいい。あとオールドレンズ特有の“ぐるぐるボケ”も出せるので、最新のレンズにはない魅力が詰まっていました。下の写真は「HELIOS 44M 2/58」の作例です。


しかもオールドレンズなので値段もすごく安くて、だいたい5,000〜8,000円くらいで購入できてしまいます。ただロシアからの発送になるので、到着までにかなり時間がかかります(コロナの影響もあって)。買うときはそこだけ注意が必要です。


2021年1月に買って良かったもの 第2位:TaoTronics「SoundLiberty 94」

ワイヤレスイヤホン,タオトロニクス,taotronics,ノイズキャンセリング,ノイキャン,安い,コスパ,お洒落

2位はTaoTronics「SoundLiberty 94」という完全ワイヤレスイヤホンをあげました。最近、ずっと使っていたAirPodsの調子が最近悪く、バッテリーも満充電から1〜1.5時間くらいしか持たなくなってしまったので、新しいワイヤレスイヤホンを探していたところ、このガジェットに出会いました。

TaoTronics「SoundLiberty 94」はとっても安価(Amazonのクーポンを使えば6千円台)なのに、ノイズキャンセリング機能(ANCモード)に加えて外音取り込み機能までついています。まさにワイヤレスイヤホンの価格破壊です。

ワイヤレスイヤホン,タオトロニクス,taotronics,ノイズキャンセリング,ノイキャン,安い,コスパ,ミニマル

ケースのサイズもコンパクトなので持ち運びも楽ですし、バッテリーの持ちも抜群(合計最大24時間再生可能)。相当なお気に入りになり、今も毎日使っています。AirPodsはちょっと高額なので、安価でハイパフォーマンスなワイヤレスイヤホンを探している方はすごくお勧めのアイテムです。


2021年1月に買って良かったもの 第1位:金正陶器「スヌーピー70周年記念マグカップ」

スヌーピー,70周年記念,マグカップ,可愛い,人気,コーヒー,紅茶,安い

とにかく僕は昔からスヌーピーが好きでして、色々とスヌーピーグッズを隠し持っているのですが、1月に購入した「スヌーピー70周年記念マグカップ」があまりに可愛過ぎて、ダントツの1位にしましたよ、はい。

2020年はスヌーピー生誕70周年という記念すべき年だったので、世の中でも色々とスヌーピーグッズが販売されていました。特に僕は50年代のレトロなスヌーピーが好きなんですけど、今回購入した「スヌーピー70周年記念マグカップ」もその50年代のレトロタッチなスヌーピーとチャーリーブラウンがたくさん描かれたモノ。

スヌーピー,70周年記念,マグカップ,可愛い,人気,コーヒー,紅茶,安い,プレゼント
スヌーピー,70周年記念,マグカップ,可愛い,人気,コーヒー,紅茶,安い

もうどのイラストも可愛過ぎて、毎日このマグカップを使ってコーヒーを楽しんでいます。眺めているだけでも幸せ。マグカップとしても少し大きめサイズでたっぷりドリンクを入れられるので、使い勝手も良いんです。

すでにスヌーピーが好きな方も、これからスヌーピーを好きになる予定の方も、ぜひ手に取ってみてもらいたいアイテムでした。


当ブログの中の人の感想

こうやって振り返ってみると1月も色々買っていて、しっかり散財していたんだなぁとしみじみ思います。最近はテレワークばかりで外出する機会も少なくなっていますが、Amazonをはじめとしてネットショッピングがあまりにも使いやすいので、ついポチってしまうんですよね。まずいまずい。

今回ランキングしたアイテムはすごくお勧めのモノなので、気になる方はチラッと見てみると良いですよ。そして一緒に散財仲間になりましょう。

またどこかのタイミングで「2021年2月に買って良かったもの」を綴りたいと思いますので、お付き合いください。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪