スマートなビッグフェイス腕時計「FHB classic 20周年記念モデル」が欲しくてたまらないという話。




以前の記事でも少し綴りましたが、僕はいくつか(というよりたくさん)腕時計を持っていまして、ファッションやシーンに応じて使い分けています。

そんな中、またもや気になる腕時計と出会ってしまったので、今回はその腕時計について書いてみたいと思います。

この記事を書いて発散することで、なんとか物欲を抑えようという魂胆です。
(今回の記事は購入レビューではございません)

「FHB classic 20周年記念モデル」が気になる

今僕が気になっている腕時計というのは、ズバリ「FHB classic 20周年記念モデル」です。


引用:Amazon

僕はフェイスが少し大きめの腕時計が好きなのですが、この「FHB classic 20周年記念モデル」のお顔がとってもお気に入り。

Amazon先生で見つけた時に視線が釘付けになってしまったのです。欲しい。


実はベースになった「FHB classic F505」は持ってる

ただ実は僕はこの20周年記念モデルのベースとなった「FHB classic F505」という腕時計をすでに持っていまして。それもあって、カラーが異なる「FHB classic 20周年記念モデル」を見つけてテンションが上がってしまったというワケです。

FHB,腕時計,黒,メンズ,ビッグフェイス,お洒落,

この「FHB classic F505」はスイス製の腕時計。すごくお気に入りで、これまで何度も電池を替えながら長年使ってきました。大体15年ほど前に人気が出たシリーズだとか。

特にこの時計の気に入っているところは以下の点です。

  • とにかく大きめフェイスであること
  • ちょっとゴツめなのに、タウンユースでも違和感のないスマートさ
  • 日常防水のタフな作り

ビッグフェイスの腕時計はもちろん色々なメーカーから販売されていますが、ほとんどが結構ゴテゴテとしていて、スマートさに欠けるものが多いんですよね。サイズ的にしょうがないのかもしれないですが。

FHB,腕時計,黒,メンズ,ビッグフェイス,お洒落,大人

ただこの「FHB classic F505」はビジネスシーンでも使えそうなくらい、ビッグフェイスながらシュッとしたスマートさを感じる腕時計だったので、最初BEAMSで見つけた時に即決で購入したのでした。

ちなみに「FHB classic F505」は、現在は廃盤になってしまっているので、新品の購入はできません(ヤフオクなどで中古では買えます)。

「FHB classic 20周年記念モデル」はここが違う

で、改めて「FHB classic 20周年記念モデル」に話を戻しますが、現在使っている「FHB classic F505」と今回見つけた「FHB classic 20周年記念モデル」では何が違うのかというと、とにかく一番はフェイス・文字盤のカラーリングです。


引用:Amazon
FHB,腕時計,黒,メンズ,ビッグフェイス,お洒落,カッコいい

「FHB classic F505」は全体のカラーがブラックで統一されていて、シックで無骨な感じがカッコ良かったわけですが、20周年記念モデルの方は文字盤がホワイト、その周りがシルバーのメタリックなフェイスになっています。

このカラーの妙というか、20周年記念モデルの方がよりスマートで爽やかな感じがして、これがやけに惹かれるんですよね。きれい目なファッションとかにも合いやすそう。あと文字盤が白だとやっぱり見やすいですよね。


引用:Amazon

僕は一度気になるとそれが結構頭から離れないタイプなので、「カッコいいなぁ〜」「買っちゃおうかなぁ〜」なんて今も考えてしまっています…。


「FHB classic 20周年記念モデル」の商品スペック

もしかしたらこの記事を読んでくださっている方の中にも購入を検討されている方がいるかもしれないので、一応メーカー公表のスペックも下に書いておきます。

  • ブランド:FHB
  • 品番:LUKE F509-SW
  • 定価:26,400円(税込)
  • ムーブメント:スイス製クォーツ
  • 風防:レンズ状ミネラルガラス
  • ケース:ステンレススチール316L
  • ケース幅:50mm
  • ケース厚:12mm
  • ベルト幅:23mm
  • 重さ:90g
  • 防水:日常生活用防水(3気圧防水)
  • 原産国:スイス

購入する?しない?…たぶん買っちゃう。

どうですかね?僕はすごくカッコいい腕時計だなって思うのですが。そして正直なところ、今めちゃくちゃ購入を悩んでいます。
…でもなんだかんだ言って、結局近いうちに買ってしまいそうな気も。


引用:Amazon

腕時計ってファッションやTPOに合わせて使い分けることが多いアイテムだと思うので、何本持っていても困らないんですよね。たくさんあった方がバリエーションの幅も広がるし。

とか自分に言い聞かせて、買う理由をなんとか絞り出そうとしている自分が怖いです。

とりあえず、もう少し考えてみたいと思います…。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪