• HOME
  • BLOG
  • 小物
  • お洒落・個性的・安い。最高の名刺入れHIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」

お洒落・個性的・安い。最高の名刺入れHIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,レディース

デジタル化が進む現在でも名刺は社会人にとってまだ必需品。僕は社会人になって初めて購入した名刺入れに想い入れがあって、ずっと使い続けていたのですが、さすがにかなりくたびれてきていまして。

そこでそろそろ買い替え時かなと思い、色々と探していたところ、なかなか良い感じの小物を見つけたので、購入してみました。

今回は先日僕が購入したその名刺入れについて購入レビューを綴りたいと思います。新しい名刺入れの購入・買い替えを検討されている方の参考になれば幸いです。

今回僕が購入した名刺入れはHIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」です。

この記事を読むとわかること

  • HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の特徴
  • HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の良いところ・残念なところ
  • HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」のデザイン・仕様
  • HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の使い勝手
  • HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」が誰に向いているか

これまで使っていた名刺入れはこれ

僕が社会人になって初めて購入し、ずっと使い続けていた名刺入れは、このBurberryの名刺入れ(改めて見ると相当年季入ってますね)。シンプルで無難なものを使っていました。

当時は小物系のアイテムは全部Burberryに揃えていたので、この名刺入れだけでなく財布やパスケースもBurberryでした。

名刺入れ,Burberry,バーバリー

その後財布やパスケースは何度か買い換えたのですが、名刺入れだけそのまま使い続けることに。親戚が社会人のお祝いで買ってくれたものだったので、想い入れがあったんですよね。

ちなみに小物系でこれまで一番買い換えた回数が多いのは財布。今はとっても小さくてミニマルなミニ財布「サンローラン タイニーウォレット」を使っています(購入レビューは以下よりご覧いただけます)。

今回名刺入れを探す時に重視していたこと

十数年ぶりに新しく名刺入れを買い換える上で、どんな名刺入れを買おうか考えたのですが、主には以下の点を選ぶ際のポイントにしました。

名刺入れを探すときに重視していたこと

  • 自分の名刺と、もらった名刺を分けて収納できる
  • ミニマルなデザイン
  • スタイリッシュでビジネスシーンに合う

シンプルにこの3つの要素を重視することにしました。特に①は大事。名刺入れにはポケットが1つしかないタイプも結構ありますが、それだと自分の名刺ともらった名刺が名刺入れの中で混ざってしまうんですよね。

もらったらすぐに別の名刺管理用のカードケースとかに入れ直せば良いんでしょうけど、僕は結構もらった名刺も名刺入れに溜め込んでしまうタイプ。なので自分のものといただいたものは分けて収納できる名刺入れがよかったわけです。

あとはやっぱりビジネスシーンで使うアイテムなので、落ち着いたスタイリッシュなデザインのものであることも大切でした。

HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」のここが良い

そこで色々と名刺入れを探していたときに、HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」をAmazonで見つけました。

とっても使い勝手が良さそうで探していた条件にぴったりだと思い、すぐさまAmazonでポチり。

HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の特徴

HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の特筆すべき主な特徴は以下になります。

HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の主な特徴

  • 自分の名刺ともらった名刺の2つを分けて収納できる。
  • 強力なマグネットを使って名刺を挟み込む仕様。取り出し時の“所作”がスマートに見える。
  • ミニマル・スタイリッシュでお洒落な表情
  • それでいて価格がとっても安い

このHIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の一番の特徴は、名刺をマグネットで挟んで収納するという点です。

片側15枚程度の名刺ならしっかりホールドしてくれるとのことで、磁力はかなり強力。名刺が落ちる心配はありません。

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,使いやすい

自分の名刺ともらった名刺も分けて管理できますし、デザインもとってもスマート。それでいて価格はなんと定価2,200円という安さ。

人と違う個性的な名刺入れでお洒落度も抜群だったので、とっても心が躍りました。

HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の主な仕様

念のため、HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」のブランド公表の仕様も以下にまとめておきます。他社製品と比較する際の参考にどうぞ。

ブランドHIGHTIDE
商品名ダブルフラップカードホルダー
カラー展開7色展開(ブラック、レッド、ネイビー、グレー、ベージュ、ブラウン、ライトピンク)
サイズ幅10.5 × 高さ7.5 × 奥行1.0cm
素材PU(フェイクレザー)、磁石
重量84g
収納力片側に約15~20枚、計30~40枚程度収納可能
価格2,200円(税別/メーカー希望小売価格)

HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」を細かく見てみる

先日Amazonで購入したものが手元にあるので、HIGHTIDE「ダブルフラップカードホルダー」の全容を改めてご紹介します。

購入したカラーはブラック。僕はモノトーンの小物が大好き。

パッケージ

パッケージはこんな感じ。マット系のお洒落な箱に、銀押しで「DOUBLE FLAP CARD HOLDER」の文字が印字されています。

安価なアイテムですが、パッケージから高級感が漂っています。

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,黒,モノトーン

名刺入れ全体

パッケージを開けて名刺入れ本体を取り出してみると、とってもミニマルでお洒落な「ダブルフラップカードホルダー」本体が登場。

素材は本革ではなくフェイクレザーですが、その分しっとり柔らかな手触りが最初から楽しめます。

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,黒,かっこいい

2,200円には到底見えない高級感も良い。ビジネスシーンでポケットから取り出せば、スマートに見えること間違いなしでしょう。

厚みもほとんどなく、薄くフラットなデザインなので持ち運びもしやすそうです。

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,使いやすい

名刺収納部

「ダブルフラップカードホルダー」を開いてみると、名刺の収納部が現れます。

中はベロア生地になっていて、名刺を柔らかに支えてくれる。ここも高級感があって良いですね。

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,ユニーク
名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,コスパ

肝心の名刺の収納部にはマグネットが内蔵されたフラップが2つ付いていました。

自分の名刺を挟むフラップには「Give」の文字が、もらった名刺を挟むフラップには「Take」の文字がさり気なく印字されていて、これまたお洒落。フ

ラップ部分も表面の素材・デザイン感がそのまま使われています。

名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,マグネット
名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,渡す
名刺入れ,お洒落,ビジネス,ハイタイド,安い,便利

渡す名刺・もらう名刺の収納部がはっきり分かれているので、名刺入れ内での管理もしやすい。名刺を一定期間溜め込んでしまうタイプの僕にとってはわかりやすくて嬉しい仕様です。

NextPage:実際に使ったみた。気になるところは?

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事