• HOME
  • BLOG
  • 小物
  • 【効果検証】メガネのくもり止め「くもらーず」は本当にくもらないの? 結果→本当だった。

【効果検証】メガネのくもり止め「くもらーず」は本当にくもらないの? 結果→本当だった。

くもり止め,メガネ,眼鏡,くもらない,安い,繰り返し利用,コンパクト

2020年2月頃から世界中で猛威を奮っている新型コロナウィルス。多くの方々が自粛生活を余儀なくされていますが、もう1つ余儀なくされているのがマスク生活。

僕は視力が悪く日頃メガネを着用しているので、マスクでメガネがくもることにすごくストレスを感じていました。

そこでそのストレスを解消すべく、僕が今回購入したのが「くもらーず」です。“拭くだけ”でメガネのくもりを抑えてくれるというこの便利小物

今回はこの購入レビューと、「本当にくもらないのか?」の効果検証結果を綴っていきたいと思います。

結果だけ先にお伝えしておくと、最高でした。

この記事を読むとわかること

  • 「くもらーず」の特徴
  • 「くもらーず」の良いところ・残念なところ
  • 「くもらーず」のデザイン・仕様
  • 「くもらーず」の実際の効果(検証結果)
  • 「くもらーず」が売っている場所

「くもらーず」の特徴

色々とメガネのくもり止めを探しましたが、今回は「くもらーず」というアイテムを購入してみました。この「くもらーず」の主な特徴・良いところは以下になります(詳細は下に続きます)。

「くもらーず」の特徴

  • メガネレンズを拭き上げるだけOK
  • 本製品1枚で約300回使用可能
  • 効果は24時間持続する

メガネレンズを拭き上げるだけOK

特徴としては、「くもらーず」はメガネ拭きタイプのくもり止めであるということがまず挙げられます。この手軽さが素晴らしい。

メガネのくもり止め「くもらーず」を広げた様子

メガネのくもり止めというと、スプレーで吹きかけるタイプやジェルタイプもあったりしますが、そういうのは持ち歩きにくいから外出先で使いづらいんですよね。

メガネ拭きタイプなら普段持ち歩きやすいし、メガネを拭くのと同時にくもり止め効果もプラスできるので、一石二鳥で使い勝手も抜群なんです。

約300回使用可能で効果も1日持続

また「くもらーず」は繰り返し使える回数が300回というところもすごい。毎日メガネをつけないという人なら、1〜2年くらい使えちゃうかもしれませんね。

しかも使った時の効果も1日持続するというのだから、機能性も素晴らしい。

主な仕様

念のため「くもらーず」のメーカー公表の仕様も下にまとめておきます。他社製品と比較したい時の参考にどうぞ。

商品名くもらーず
サポート企業株式会社アッシー
ASINB084SDF39V
サイズ15×15cm
素材ポリエステル
カラー展開1色(ライトグレー)
価格900円前後(税込)

「くもらーず」を細かく見てみる

今回Amazonで購入しましたが、価格は990円(税込)でした。

何度もリピート利用できるものなので、価格的にはとても安いのではないでしょうか。Amazonならしょっちゅうタイムセールなどもやっているので、さらに安く買うこともできるかも。

届いたものが手元にあるので、続いて全体の外観等をみていきます。

外観・パッケージ

くもらーず」はメガネ拭きタイプのくもり止め。見た目はいつも利用しているメガネ拭きにしか見えません。

メガネのくもり止め「くもらーず」のパッケージ

パッケージもとってもシンプルで、透明な小さめサイズのビニール製の小袋に本体が入っています。普段はこれに入れて使う形なので衛生的には良さそう。

ただビニール製なのでぴったりくっついてしまうこともあり、ちょっと開けるとき・しまうとき苦戦します。

メガネのくもり止め「くもらーず」の収納用ケース

本体

くもらーず」本体をパッケージから出してみると、やはりというか、シンプルなメガネ拭き。紛れもなく、メガネ拭き。

サイズは手のひらより少し大きいくらいです(公表15cm × 15cm)。この辺りも、ザ・メガネ拭き。本当にこれでくもりが抑えられるのか、少し疑念が湧いてきます。

メガネのくもり止め「くもらーず」を広げた様子

カラーはライトグレーのような控えめな色合い。シンプルなモノが好きな僕にとっては嬉しいカラーです。調べた限りでは他のカラーはないのかな?

同梱物

同梱物としては「くもらーず」の説明書きのみ。「強力メガネくもり止めクロス」と書かれていますが、逆にこのフレーズが怪しく見えてくるのは僕だけでしょうか笑。

メガネのくもり止め「くもらーず」の説明書

「くもらーず」を実際に使ってみた

実際に「くもらーず」の効果を確かめるべく、普段使っているメガネを用意し、レンズをフキフキしてみることに。Zoffのメガネです。

「くもらーず」を使う前のメガネの様子

検証結果①:何度やっても本当にくもらなかった

まず「くもらーず」を使う前に、レンズに向かってハァ〜っと息を吐いてみます。当たり前ですが、この段階ではしっかりレンズはくもります。

マスクをつけていると、ひと息ごとにこんな感じでブワッとくもってしまうため、すごくストレス。

くもり止めを使っていないと、メガネがすごく曇ってしまう

次に「くもらーず」でレンズを拭いてみます。

説明書きには「レンズの両面を5〜10回均一に拭き上げてください」と書かれていたので、律儀にその通り行ってみて、改めてハァ〜っと息を吐いてみると、こんな結果に。

「くもらーず」を使った後にメガネに息を吹きかけたら全く曇らなかった様子

くもらない。何度ハァ〜っとやっても、くもらない。少し上の写真がわかりづらくなってしまい恐縮ですが、確かに全くくもりません。

これは凄い。開封時点でやや疑ってしまったのが申し訳なくなるほどに。

検証結果②:1日使ってもくもらなかった

そして翌日、改めて早朝にメガネをフキフキし、一日メガネで過ごしてみたのですが、くもらない。その効果は夜になっても持続していて、マスクをして過ごしていても全然くもりませんでした。

さらにそのまま翌日の朝になってハァ〜と息を吹きかけてみたのですが、この時点でもくもらない。本当にすごい。丸一日以上経っているのに効果はまだ持続していました。説明書きに偽りなしかも。

検証結果③:運動中でもくもらなかった

さらにさらに意地悪な検証として、体温が上昇してメガネが曇りやすい運動中にも使ってみたのですが…やっぱりくもらない! ジムで筋トレやランニングをしても、視界良好なままでした。

メガネのくもり止め「くもらーず」はコスパ抜群

日常生活だけでなく、運動にも使えるのはかなりありがたい。「くもらーず」は正真正銘、くもらーずでした。

「くもらーず」はどこで売ってる?

ちなみにこの「くもらーず」の売っている場所ですが、僕が色々と調べたところ、基本はECが中心のようです。

というか、むしろドラッグストアや薬局などの店頭では見かけたことがない。

メガネのくもり止め「くもらーず」はAmazonや楽天で売っている

もちろんあらゆるお店をチェックできたわけではないので、もしかしたら店頭でも売ってるかもしれませんが、歩き回ってリアル店舗を探すより、Amazonや楽天などでパパッと買ってしまった方が圧倒的に早い・手軽だし、セールもよくやっているのでお得に買えます。

購入予定の方は一度ECをチェックしてみると良いですよ。

当ブログの中の人の感想

今回購入した「くもらーず」ですが、結果的には大満足のアイテムとなりました。とにかくびっくりするほどにくもりません。

実は以前別のくもり止め(レンズの表面に塗るタイプのもの)を使っていたのですが、それは意外と効果が薄く、イマイチでした。

でも「くもらーず」に出会って、今後はメガネがくもるストレスからようやく解放されそうです。特に今はコロナウィルス対策としてマスクが必須の毎日なので、このメガネ拭き兼くもり止めの存在は非常にありがたい。

メガネをお使いの方でくもりに悩んでいる方は、この「くもらーず」はおすすめです。

編集者兼アートディレクター。裏の顔はカメラ・ガジェット・おしゃれで便利な雑貨等を愛するモノ追い人。

関連記事