MacBookユーザーは絶対買い。「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」は小さい・軽い・ハイパワー。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,便利,おすすめ




「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」、買いました。

先日新型の「13インチMacBook Pro 2020」を購入し、仕事・プライベートともに快適に活用しています。

概ね大満足の新型MacBook Proですが、唯一と言ってもいい“不満点”があります。それが電源アダプタの悪魔的大きさ。
昔からMacBookの充電アダプタは嫌がらせかというくらいに大きく、そして重いのが特徴で、多くのMacBookユーザーから不満が噴出しているバッドアイテム。

そこでその不満点を解消すべく、僕が今回購入したのが“小さく、軽い、そしてハイパワー”な電源アダプタ「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」です。今回はこの最高の充電器の購入レビューを綴っていきたいと思います。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,便利,おすすめ

大きくて重い13インチMacBook Proの充電アダプタ

その悪魔的大きさを誇る新型MacBook Pro 13インチの電源アダプタはこちら。出力は61Wとハイパワーですが、とにかくサイズが大きく、重さも約200g程度あります。先日僕が買い替えた「iPhone SE2」の重さが148gなので、それより重い。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

これだけ大きいと鞄の中で非常にかさばりますし、重くて持ち運ぶことすら嫌になるほど(MacBookユーザーさんは絶対共感してもらえるはず)。

『RAVPower 61W USB-C 急速充電器』のここが良い

そこで救世主的な存在として崇められているガジェットが、僕が今回購入した「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」です。この急速充電器は、こんな特徴・魅力があります。

①とにかく小さい・軽い(Apple純正品と比べてサイズ・重さ50%ダウン)
②それなのにハイパワー(61W)
③かつ値段も安い

そう、とにかく小さい・軽い。これに尽きる。加えて高出力で、Apple純正品と比べてもパワーに遜色はありません(むしろ充電時間は短い)。
良いところ尽くしのガジェットと言えます。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,パワフル,おすすめ

「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」を細かく見てみる

今回Amazonで購入しましたが、価格は3,999円(税込)でした。Appleの純正品は6,800円(税別)なので、価格もこちらの方が安価。早速手元に届いたので、細かく見ていきます。

パッケージ・同封物

まずはパッケージと同封物ですが、パッケージはとてもシンプル。ホワイトをベースに、ブルーの「R」のロゴが中央に描かれています。中には本体の電源アダプタと説明書が入っていました。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,小さい,おすすめ
MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,軽い,おすすめ
MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,説明書,おすすめ

ちなみにケーブルは同封されていません。なので実際に使用する際は別途USB-CやLightningケーブルなどを購入・用意する必要はあります。

本体外観

本体となる電源アダプタはパッケージ以上にシンプル・ミニマルなデザイン。小さなボディの中央に「RAVPOWER」の文字が書かれているだけです。シンプルなデザインが好きな僕にとっては、とてもありがたい表情です。

そしてとにかく小さい。パッと見ただけでそれがわかります。そして手のひらに乗せてみたりすると、その小ささがさらに際立ちます。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,小さい,おすすめ
MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,手のひらサイズ,おすすめ

重さは105g。純正アダプタが約200gなので、およそ半分の重さになっています。これだけでこの「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」を買う価値があると僕は思います。

ACプラグは折りたたみ式になっており、使用しない時はプラグを本体内に収納することが可能。これって地味に嬉しい構造です。持ち運び時に他のガジェットや荷物を傷つける可能性が少なくなりますから。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,電源,おすすめ

ポートはUSB-Cが1つ。MacBook Proの充電が目的なので、ポート1つで僕は十分。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,ポート,おすすめ

出力

「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」は出力は61W。純正電源アダプタと同レベルのハイパワー出力となっています。最新のGaN(窒化ガリウム)という半導体素材を使用することにより、ハイパワーでありつつ小型化に成功したとのこと。「13インチMacBook Pro」なら約107分で充電完了するそうです。

また電圧も100〜240Vまで対応しているので、海外旅行・出張でも活躍してくれます。素晴らしい。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,スペック,おすすめ

Apple純正電源アダプタとサイズを比較してみた

ここまでのレビューで、既に「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」の素晴らしさは確認できたかと思いますが、せっかくなので悪魔的大きさを誇るAppleの純正電源アダプタとサイズの比較をしてみました(嫌みです)。

MacBook Pro,パソコン,apple,ラブパワー,充電アダプタ,小さい,軽い,61W
MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,比較,おすすめ

どうでしょう?改めてですが、出力は2つとも61Wと同じ。でも、このサイズ差。そして重さもおよそ半分。素晴らしいの一言です。

横から見たときの厚みでいえば、純正の方がわずかに薄いのですが、トータルのサイズ・重さで「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」の圧勝と言えるのではないでしょうか。

MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,比較,おすすめ

このガジェットが向いている人・向いていない人

この「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」がとても良いガジェットであることは、これまでのレビューで既に確認済みではありますが、一応「このガジェットが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。購入を検討されている方は、ご参考までにご覧ください。正直に言って、欠点らしい欠点はありません。

このガジェットが向いている人

  • 純正電源アダプタの大きさ・重さにうんざりしている人
  • 日頃持ち運ぶ荷物・ガジェットが多い人
  • シンプル・ミニマルなアイテムが好きな人
このガジェットが向いていない人

  • 重たいガジェットでも苦にならない筋肉マッチョな人
  • Appleの純正製品しか信用できない人
MacBook,充電,ラブパワー,61W,ガジェット,USB-C,LAVPOWER,おすすめ

当ブログの中の人の感想

僕個人の感想としては、正直にお話しして「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」は“MacBookユーザーは絶対買い”だと思います(本当に)。とにかく純正電源アダプタの大きさ・重さって厄介過ぎる。

特に現在は働く場所を選ばない時代。自社オフィス・取引先・カフェなど、様々な場所でPCを開いて仕事をすることが多くあるわけですから、PCアクセサリーも持ち運びやすさがとても大切。

この「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」なら、そんな新しい働き方のスタイルにもぴったり合います。購入を検討されている方、これはコスパ抜群で文句なしに買って損なしです。安心してご購入ください。きっとMacBookを持ち出すだけで心がワクワクしますよ。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪