新型13インチ「MacBook Pro 2020」購入レビュー。シザー式キーボードがやっぱり良い。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー




「13インチMacBook Pro 2020」、買いました。

これまでも「13インチMacBook Pro」を使っていたのですが、もう8年も前に購入したかなり古いモノだったんですよね。最近は急に電源が落ちたりして不具合も頻発していたので、さすがに買い替えなきゃと思いまして(むしろ、よく8年も使ったよなという)。

先日Appleから届いたので、開封レビューを綴りたいと思います。機能などは購入スペックによって異なってくるのでサラッとだけお話しして、基本的には外観などの物理的なところが中心のレビューになります。特に僕はキーボード周りが気になっていたところだったのもありますので。

同じく「MacBook Pro 2020」の買い換えを考えている方にもご参考になれば幸いです。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

これまで使っていた「MacBook Pro」の苦悩

新型MacBook Proの開封レビューに入る前に、とりあえずこれまで使っていた「13インチMacBook Pro」の苦悩をちょっとだけ語っておきます。まぁ、8年も使用していれば、苦悩するのも当然ですが。8年目となっていた「13インチMacBook Pro」の苦悩は以下の通り。

①バッテリーがもはや限界。フル充電の状態から2時間でバッテリー切れ。
②突如電源が落ちる。Zoomでのテレビ会議も強制退出。気合の入ったIllustratorのデザインデータが吹っ飛ぶ。
③全身傷だらけ。人様の前に持っていくのも憚れる。

とまぁ、こんなところです。特に②はキツすぎます。なので「これは本格的に買い替えのタイミングが来たぞ(イマサラ)」と2020年の2月頃から考え始め、その後も騙しダマシ使っていた時に、新型が来るという吉報が僕に届いたわけです。「救われた…」と心から思いました。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

「13インチMacBook Pro 2020」が届いたので細かく見てみる

そして先日ついに新型の「13インチMacBook Pro 2020」が我が家に届きました。僕が今回購入したもののスペックは、こんな感じ。

  • サイズ:13インチ
  • プロセッサ:第8世代の1.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:512GB
  • ポート:Thunderbolt 3ポート x 2

下位モデルにちょっと盛った感じですね。動画編集の仕事も最近増えてきているので、ちょっとスペック的に足りない感じもありますが、4Kをガシガシ編集することもないので、まぁ良いとしました。

これらスペックに関する検証レビュー等は他のブロガーさんにお任せして、僕は気になる外観を中心に見ていきます。

外観

Apple製品ならではのスタイリッシュな外箱を開けると、中から早速「13インチMacBook Pro 2020」がお目見え。この最初の開封の瞬間は、Apple製品がなぜか一番心踊る気がします。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー
MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

同封物の確認は後に回して、まずは本体を。今回カラーは「スペースグレイ」を購入しました。以前までのMacBook Proはシルバーだったので、よりシックでモダンな印象。男性的な表情もしていますね。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

新型13インチMacBook Proの重量は1.37kg。手に持ってみましたが、それほど重くは感じませんでした。ただやっぱり持ち歩くにはこの重さが限界かな。これ以上重いとちょっとしんどくなってくると思います。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

横から見てみると、この薄さ(1.49cm)。もちろんMacBook Airほどではないですが、十分な薄さです。むしろ僕がこれまで使っていた2013年モデルよりも薄いので、カバンの中でもかさばらなそう。左側の側面にThunderbolt 3ポートが2つ。右側にはイヤホンジャックがあります。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,薄い
MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

MacBook Proは基本的にThunderboltのポートしかないですが、僕はUSB-Aポートや外部モニター用にHDMIポートも仕事で利用するので、Thunderboltポート2つだけというのは厳しい。そのため各種ポートを増設するためのハブも購入しておきました。これがあればオールインワンで様々なポートが使えて便利。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー
MacBook Pro,パソコン,ハブ,ポート,thunderbolt,USB,HDMI

キーボード

そして気になっていたキーボード。MacBook Proのキーボードといえば、“悪名高い”バタフライ構造キーボードで一躍話題になりましたが、今回の新型からまたシザー構造キーボードが復活しています。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

薄すぎるが故に致命的な欠陥が生まれてしまったバタフライ構造キーボードでしたが、復活したシザー式は程よい厚みでやっぱり打鍵感も良いですね。キーはバタフライ式よりもシザー式の方がおよそ倍押し込めるようになっているようです。

また、上部にTouch Barがありますが、新型MacBook Proでは「Escキー」がそこから独立しています。これまでのバタフライ式だと、このEscキーがTouch Barのオンスクリーンキーボードになっていました(友人のMacBookで確認してました)。僕は「Escキー」をよく使う方なので、これもまた嬉しい変化。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,電源,esp

その他、電源ボタンもTouch Barから独立していたり、十字キーが逆T字型になっていたり。少々地味な変化ですが、着実にユーザーの不満解消に向けた改良がなされていました。気になっていたキーボードはかなり使いやすそうです。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,電源
MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,電源,十字キー

ディスプレイ

ディスプレイの素晴らしさはMacBookはもはや言うまでもないでしょう。高色域の「Display P3」は、デザイン業務が多い僕にとって最高の味方。今回の新型MacBook Proでもその美しさには惚れぼれします。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

付属品

付属品は以下のものが入っていました。

  • 61W USB-C電源アダプタ
  • USB-C充電ケーブル(2m)
  • クイックスタートガイド
MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー
MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー
MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

相変わらず電源アダプタの大きさは酷いものです。いつになったらもっと小さくなるのでしょうか。

これだとあまりに大き過ぎ・重過ぎて持ち運びが辛いので、僕はいつもサードパーティの「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」を使っています。これなら純正の電源アダプタと同等の出力パワーなのに、サイズは約50%小さく、重量は約70%軽くなります。MacBookを使っている人はもはやマストのガジェットですね。

MacBook Pro,パソコン,apple,ラブパワー,充電アダプタ,小さい,軽い,61W

以上、新型「13インチMacBook Pro 2020」の開封レビューでした。とりあえず2013年モデルを使い続けていた僕にとっては、これから幸せなMacBook Pro生活が送れそうです。

少し使ってみて気になったところ

早速新型「13インチMacBook Pro 2020」を少し使ってみたのですが、1つだけ気になったところがありました。それはバッテリーの持続時間。公式のスペックではフル充電ならおよそ10時間の連続使用ができるとのことですが、僕が使った感じではまず10時間はありえないですね。まぁカタログデータなので当たり前かもしれませんが。

僕が使った限りでは、大体フル充電から5〜6時間で完全にバッテリー切れになる感じ。エネルギー消費の激しいアプリケーションを使っていると、もっと早いかも?この辺りは少し残念な気がしますが、性能が良い分やむを得ないところなのでしょうか。あと、とりあえずブラウザはChromeを使っているとめちゃくちゃバッテリー消費が激しいです。

MacBook Pro,パソコン,apple,13インチ,新型,シザー,バッテリー

当ブログの中の人の感想

久々のMacBook Pro買い替えとなり、まだあまり使っていませんが、今のところ満足。やっぱりApple製品は手に入れると心が躍りますね。
特にキーボードの打鍵感の良さが気に入りました。何年使うことになるかわかりませんが、新型MacBook Pro氏にこれからよろしくお願いしますと挨拶しておかねば。





ABOUTこのブログの中の人

1984年東京生まれ。 デザイナーであった親の影響もあり、学生時代からデザインに関心を持ち、デザインの中ですくすくと成長。大学卒業後は都内出版社に入社し、編集部で書籍やWebサービスの企画・編集・ディレクションを幅広く担当。その後経営企画部を経て独立し、2017年に株式会社トリッジを設立。 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営等を展開。著書に『ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識』(株式会社インプレス、2020年3月発行)がある。 趣味は、美味しいものを食べて飲んでケラケラ笑うこと♪