• HOME
  • BLOG
  • 小物
  • 購入レビュー|バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」。お洒落なのに耐荷重15kgは便利過ぎる。

購入レビュー|バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」。お洒落なのに耐荷重15kgは便利過ぎる。

クリッパ,バッグハンガー,リュック,ミニマル,シンプル,お洒落,スタイリッシュ,

バッグハンガー『Clipa(クリッパ)』のここが残念

そんな使い勝手のいい便利なバッグハンガー『Clipa(クリッパ)』でしたが、実際に使ってみてちょっとだけ残念だったところもあったので、その点も包み隠さず書いておきます。

少し重量が重く感じる

まず1つ目の残念ポイントは、重さ。公表の仕様だと重量は48g(旧クリッパはもっと重かったらしい)になっていて、その数字だけを見たら軽そうに感じると思うんですけど、実際に手に取ってみると意外と重さを感じるんです。

「軽いは正義」を信条とする僕にとっては、このズッシリ感がちょっと気になる。48gだから軽いはずなんですけど。

バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」の重量

もしかしたらマットメタルな見た目が、実際の重量以上に重さを感じさせているのかもしれません。視覚情報って脳を錯覚させますからね(←デザイナーの特技でもあります)。

でもこういった重さが高級感を醸し出してくれたりもするので、この辺りは一長一短ですね。重厚感のあるアイテムが好きな人は、むしろプラスかも。

値段が少し高い?

あとお値段もちょっと気になったところ。『Clipa(クリッパ)』はAmazon等で購入すると、だいたい3,000円前後の値段になっています(タイムセール等でもっとや安くなることもあり)。

ただ一般的なバッグハンガーってもう少しお安いことも多いので、値段をパッと見たときに少し高いかなと感じてしまうかもしれません。

バッグハンガー「Clipa(クリッパ)」をカバンにぶら下げている様子

その分、アイテムとしての剛性・耐久性・利便性は非常に高いので、値段を取るのか、品質を取るのかで、購入する・しないは分かれそうですね(僕は品質優先なので買いましたが)。

このバッグハンガーが向いている人・向いていない人

最後に改めて『Clipa(クリッパ)』の良いところ・悪いところを踏まえながら、「このバッグハンガーが向いている人・向いていない人」という視点で、以下に整理してみました。

このバッグハンガーが向いている人

  • 日頃重い荷物を持って歩くことが多い人
  • 高性能ガジェットに惹かれる人
  • ミニマルデザインが好きな人
このバッグハンガーが向いていない人

  • カバンを地面に置くことに抵抗がない人
  • 少しでも持ち物は軽い方がいい人

当ブログの中の人の感想

僕個人としての感想は、『Clipa(クリッパ)』は前述の通りとっても大満足。大きめのバックを持って歩く時もストレスが軽減されて、心がワクワクしそうですし、心置きなくギトギト背脂のラーメン屋さんにも入れます。

カラーリングも「ツヤなし」のものなら見た目もスマートなので、ビジネスシーンの利用でも違和感なく使えるのではないでしょうか。Webで簡単に購入できるので、バッグハンガーの利用を検討している方はおすすめです。

編集者兼アートディレクター。カメラ・ガジェット・便利雑貨等を買ってはわかりやすくレビューしまくる人。

関連記事